MENU

バリュー(VALUE)は怪しい物販の副業?加藤敏行の口コミ評判は危険?株式会社アイラボ

バリュー(VALUE)は怪しい物販の副業?加藤敏行の口コミ評判は危険?株式会社アイラボについて

こんにちは、佐伯です。

今回、怪しい副業として実態を暴露するのは、株式会社アイラボよりローンチされた加藤敏行のバリュー(VALUE)です。

しっかりと内容を確認し、詐欺に合わないよう気をつけましょう!

【案件名】

バリュー(VALUE)

危険度:★★★★★

実際に私が登録し検証した結果、バリュー(VALUE)は副業で稼ぎたいと思っている人たちを裏切るような悪質な案件でした。

危険極まりないということでここで全てを晒し、一人でも多くの方が詐欺被害に遭わないよう注意喚起いたします。

私は今、ネットビジネスを中心に生計を立てることに成功し、沖縄でストレスフリーな生活をしています。

これまで詐欺にあったり、怪しい副業に手を出し資産を失ったりしましたが、紆余曲折を経て現在に至るのですが、私程度の生活であれば誰でも手にすることは可能です。

まず大前提として、大事な資産を失わないために怪しい案件に手を出さないことです。

私のブログでは危険と判断した案件を晒しているのですが、なぜそう判断したのかできる限りわかりやすく解説していますので最後まで読んでから参考にしていただければ幸いです!

また、実際に稼げる案件も紹介いたしますので、何かあればいつでもLINEから気軽に声をかけてくださいね!

目次

バリュー(VALUE)は怪しい副業なのか?

バリュー(VALUE)はアプリの通知をタップするだけで毎日3万円が手に入る国が許可した最先端システムです。

現役連続起業家である加藤敏行が開発を手掛けた投資の常識を覆す方法と案内されています。

コスト0、資金0からアプリに届いた通知を2タップするだけで1億円を実現するシステムと紹介されていますので気になった方も多いのではないでしょうか。

世の中にはタップするだけで数億円や毎月数百万円などと謳った副業が数多く存在します。

しかし、実際には稼ぐどころかシステム購入費用だったり、高額プランを案内されたりで大金を失う結果となってしまうことが大半です。

加藤敏行のバリュー(VALUE)が稼げれば問題ありませんが、そうでなかった時は借金を抱えてしまう可能性もあります。

まずはしっかりとバリュー(VALUE)が稼げる副業なのか確認しなければいけませんね。

バリュー(VALUE)とは?

バリュー(VALUE)のランディングページを確認すると、まず最初に1分40秒ほどの動画を視聴するよう促されます。

ダイジェストのような作りとなっておりバリュー(VALUE)についての詳細が明かされるわけではありません。

しかし、動画内ではEC市場は空前のバブルということで、ECを使って利益を上げるということが紹介されています。

バリューとは

ECサイトは大きく分けると「モール型サイト」と「自社ECサイト」の2種類です。

モール型サイトはAmazonや楽天市場、Yahooショッピングなどに出店する形式で、自社ECサイトはユニクロや無印良品など独自に構築されたECサイトのことを指します。

今回のバリュー(VALUE)では現時点でどちらに該当するか紹介されていません。

どちらにしても物販ということには変わりはありませんので、バリュー(VALUE)は物販の副業とみて間違い無いでしょう。

そこで気になるのが冒頭の方でもお伝えしたように、バリュー(VALUE)はコスト0、資金0から始められるとされていた点です。

メルカリやヤフオクであれば身近にあったが不必要になったものを販売することができます。

元々はお金がかかっているので資金0と言って良いのかは微妙なところですが、限りなく0に近いと言っても良いでしょう。

しかしバリュー(VALUE)はECサイトで物販を行う副業です。

自社ECサイトでない限りは多くのプラットフォームで無在庫販売は禁止されているので、バリュー(VALUE)は自社ECサイトで物販を行うのでしょうか。

自社ECサイトで無在庫販売を行えば少ない資金から始めることはできますが、仕入れ先がある程度限定されてしまうためブランディングが難しいです。

ブランディングが難しいということは、売上を立てることが難しいと言っているのと変わりません。

とてもではありませんがアプリで届く通知を2タップするだけで億が稼げるようには絶対になりません。

バリュー(VALUE)の物販副業の全貌が明らかになってはいませんが、十分に注意する必要があるでしょう。

バリュー(VALUE)はせどり?

もう少しバリュー(VALUE)について詳しく見ていくと実績画像が掲載されています。

バリューの稼ぎ方

画像を見る限りでは、左がメルカリで商品を購入、右がAmazonで購入した商品を販売しています。

その差額が利益となっているのですが、これはせどりと言われる安く商品を仕入れて利益をのせて販売する方法です。

方法自体は大きな問題ではありません。

では何が問題かというと、何度もお伝えしていますがバリュー(VALUE)はコスト0、資金0と紹介されていました。

無在庫販売であればユーザーが購入を行なってから商品を買い付ければ良いのですが、Amazonは無在庫販売を禁止しています。

通報されたりすれば即アカウント停止です。

そうならないためにはどうするかというと先に仕入れを行うということになります。

仕入れを行うので当然ですが資金0ではありません。

現に実績に掲載されている画像も14,000円や8,000円での仕入れをおこなっています。

無在庫で販売する方法もありますが、素人が2タップするだけで億を稼ぐことは不可能です。

また、利益が出ていると記載されていますが実際に売れているかは個人のアカウントを確認しなければわかりません。

このような画像だけならすぐに作れるので実績として信用することは難しいですね。

私が見る限りとてもバリュー(VALUE)が億を稼げるアプリだとは考えられません。

加藤敏行は危険人物?

バリュー(VALUE)を作り出したとされる加藤敏行ですが、ランディングページにプロフィールが掲載されていますので確認していきましょう。

  • 法政大学卒業
  • 在学時から独自の手法で古着の買い付けを開始
  • 大学卒業後は転売ビジネスで月商1000万円以上を達成
  • 輸入一本に頼っていたため収益が停滞
  • 物販を投資として捉えるという逆転の発想をする
  • 在学中に出会ったエンジニア石川とバリュー(VALUE)アプリを開発
  • 起業5年目にして年商1億円を達成
  • クローズドコミュニティVALUE CIRCLEを立ち上げる
  • 50名以上が在籍し全員が月商1000万円以上

大学卒業後に年商1000万円を達成や、起業5年目で年商1億円を達成とありますが、あくまで年商です。

転売ビジネスとされていますので仕入れや梱包、発送など必要経費がありますので実際に収入としていくらあったかはわかりません。

また、その実績も明かされていないので適当に言っているだけということも十分考えられます。

物販を投資として捉える逆転の発想というのも正直意味がわかりません。

物販は物販、投資は投資です。

加藤敏行が立ち上げたとされるコミュニティも50名以上所属しているようですが、調べてみても実態は掴めません。

そんなコミュニティが存在しているかもわかりませんし、本当に全員が月商1000万円以上を稼いでいるかも不明です。

加藤敏行の口コミ評判は怪しい?

そして一番問題となるのが、加藤敏行には怪しい口コミや評判があるということです。

バリュー(VALUE)は株式会社アイラボが販売しているのですが、実は株式会社アイラボから加藤敏行の名前で以前はMIRAIEという物販ビジネスを販売していました。

下記の画像はその時に使用されていた加藤敏行と今回の加藤敏行の画像です。

加藤敏行は二人いる?

左がMIRAIEの時のものなのですが、29歳で物販ビジネスと出会いと記載されていますので現在の年齢は29歳ではありませんね。

右のバリュー(VALUE)の加藤敏行は現在29歳となっていますのでMIRAIEの加藤敏行とは別人ということになります。

別人なら問題なくない?と思われる方もいるかもしれませんが、同姓同名の方が同じような物販を行い、同じ会社から商品を販売しているのです。

確率から言ってもそんなことはそうそう起こるわけないですよね。

ではこれが何を意味するのかですが、株式会社アイラボが加藤敏行という名前を使って演者に商品の紹介をさせているということです。

MIRAIEはバリュー(VALUE)と同様にメルカリやAmazonを利用した物販副業でした。

そうなってくると、バリュー(VALUE)はMIRAIEが名前だけを変えただけの焼き直し案件の可能性も出てきます。

MIRAIEはプロダクトローンチを使いユーザーを囲い込み、高額なバックエンドへと誘導することがわかっています。

焼き直し案件であった場合はバリュー(VALUE)も高額なバックエンドが控えています。

MIRAIE及び加藤敏行に関しては、稼げない・詐欺・見るだけ時間の無駄などとても稼げるような副業の口コミや評判は見つかりません。

実際に稼いだ人を見たことも聞いたこともありません。

バリュー(VALUE)に参加するのは避けた方が無難ではないでしょうか。

バリュー(VALUE)は怪しい副業か登録

バリュー(VALUE)は非常に怪しい副業であることはお分かり頂けたと思いますが、念の為実際に登録して詳細を確認してみましょう。

登録にはメールアドレスが必要なのですが、メールアドレスを登録すると別ページへと遷移して公式LINEを友だち追加するよう求められます。

友だち追加するLINEアカウントは、【公式】加藤敏行@VALUEです。

バリューのLINE

友だち追加後はすぐにメッセージが届き、FUTURE1-第1話の動画を視聴するよう案内されます。

第1話ということから分かるように、今後2話3話と続いていくプロダクトローンチでバリュー(VALUE)を販売しています。

動画自体は37分ほどあるのですが、Amazonや楽天、Yahooショッピングに出品して、売れたらメルカリと商品を仕入れるということがわかりました。

バリューの出品先

いわゆる無在庫販売を行うといったことなのですが、Amazonも楽天もYahooショッピングも無在庫は認めていません。

アカウントBANの対象です。

普通の人はアカウントは1つしか持っていませんので、アカウントBANされると売り上げが作れなくなりますね。

それだけで既にリスキーです。

そもそも規制対象となり得る方法を推奨している時点であり得ないですね。

バリュー(VALUE)はアプリに届く通知を2タップするだけと紹介されていましたが、動画では何故それで稼げるのかといった重要なことは明かされません。

動画をみても特に得られるものはありませんので視聴する価値はないですね。

バリュー(VALUE)アプリが怪しい

この動画を視聴できるページにはアプリを手にすることができるのですが、ここでも問題大有りです。

バリューはアプリ?

画像をご覧いただければ分かるのですが、バリュー(VALUE)アプリはApp StoreやGoogle Playで手に入れるような案内です。

しかし、App StoreやGoogle Playにはバリュー(VALUE)というアプリは存在しません。

その証拠にダウンロードするとされていたバリュー(VALUE)アプリですが、実際はWEBページが確認できるだけです。

アプリですらありませんので完全に虚偽記載ですね。

下記画像が実際のバリュー(VALUE)のWEBページなのですが、上段の3つの商品が選択できるようになっており、選択するとものの数秒で売り上げが上がります。

バリューのシステム

試しにHUAWEIのスマートウォッチを選択したのですが、利益が9,300円出たというのです。

バリューの利益

ここで注意したのが、私はAmazonも楽天もYahooショッピングもアカウントを作っていません。

仕入れ先であるメルカリも同様です。

どんなシステムであろうとアカウントと連動していなければ絶対に利益は上がりません。

これはあくまで利益が出たと思わせるだけに作られています。

バリュー(VALUE)のアプリはデモ版と案内されていたことからも、稼げると思わせることで後々本番環境への切り替えで高額請求があるとみて間違いありません。

アプリでない時点でバリュー(VALUE)に参加する価値はありませんでしたが、実際にシステムをみてもかなり粗悪な作りとなっています。

絶対にバリュー(VALUE)の副業に手を出してはいけませんよ。

バリュー(VALUE)を調べた結果

実際に私が登録し調査した結果、バリュー(VALUE)では絶対に稼ぐことはできません!

  • 加藤敏行は演者の可能性が非常に高い
  • バリュー(VALUE)は悪質案件の焼き直しの危険性あり
  • アプリですらない虚偽記載あり

など、怪しい点も複数存在するので、絶対に参加しないでください!

副業詐欺に遭い大事な資産を失う人がいる一方で、稼げると信じたユーザーを食い物にしている外道がいます。

詐欺まがいの副業が蔓延っているネット上で、副業初心者やネットビジネスで稼いだ経験がない方がいくら探しても稼げる情報を見つけることはできません。

本当に稼ぎたければ稼いだ人から正しい情報を教えてもらい、正しい方法をとることが最短で最適です。

まずは詐欺の常套手段を学び、騙されて資産を失うことが無いようにしてください。

そして、私が実際に稼いでいる方法を教えるので、少しづつでも資産を増やすことを経験してください。

0を1にできればあとは難しいことは何もありません。

実際に稼いだ方法を継続するだけで自然と資産は増えていきます。

何をすれば良いのかわからない方、どうやって稼げば良いのか知りたい方、この副業は詐欺なのか疑問を持った方、どんな些細なことでも構いません。

いつでも気軽に声をかけてくださいね!

このブログの運営者について

佐伯43歳。沖縄県在住。副業詐欺で資産を失う方が一人でも少なくなるように、怪しい案件を徹底調査し解説しています!

目次