投資.投機系副業案件

【お金をクレーンゲームで?】UNIONキャッチャーはかなり悪質な副業案件なの?

いやぁ、今回検証をさせて頂きます『UNION(ユニオン)キャッチャー』には、ちょっと色々な意味で驚かされた『アユミ』でございます!

早速ではありますけど、その“驚きの手口?”満載だった『UNION(ユニオン)キャッチャー』の検証を公開させて頂きますね!

UNIONキャッチャーは悪徳なのか?それとも…

まず一番に驚きだったのが『UNION(ユニオン)キャッチャー』のページ。上の画像で掲載をしていますけど、

実はこの画像1枚だったのです(笑)

いやーーーっ、この今までにないパターンには少々驚きましたし、この1枚のページだけで、何をどうやって検証しようか、かなり焦ってしまいました(汗)

でもこのままでは時間だけがいたずらに経過をしてくばかりなので、思い切って『START』というボタンを押してみると…

なんかこんな画面になって…

こんな風になりました(笑)。この仕掛けに何か意味があるかはわかりませんけど、もしかすると『無料登録はコチラ』や『●●を今スグ入手する』というボタンを押す事への抵抗を軽減させる為なのでしょうかね? それにしても手が込んでいます…

それでは本題!! 『UNION(ユニオン)キャッチャー』                       とは一体何なのか??

ではでは本題の『UNION(ユニオン)キャッチャー』の本ページを検証というワケですが、

うーーん、よくあるパターンではありますけど、『完全自動で何もしなくても簡単に毎日10万円以上の収入が確定します』と書いています…あえて他の副業案件と違う所は『何もしない』といった部分でしょうか? それでも『何もしなくて』毎日10万円以上の報酬が得られるのですから、これが事実であればかなり魅力的ですよね??

また上記の画像の様に、今回『UNION(ユニオン)キャッチャー』にメールアドレスを入力して登録、そしてLINE友達登録をした後に【UNIONの動画?】を確認すると、

『給付金5万円』&『金の延べ棒10万円』&『謎のお届きモノ』をゲット!

…そもそも給付金の意味が分かりませんし、10万円分の金の延べ棒って一体何なのでしょうか?ちょっと気になったので『10万円分の金の延べ棒』がどれだけのモノか調べてみました(笑)

さっき調べた結果、今日の金相場は1グラム7,504円ですで、延べ棒にしたら約15グラムといった所でしょうか?(間違っていたらすいません 笑)

なんか『延べ棒』って頭で認識してたので、この小ささはちょっとがっかりしてしまいます…

でもそれ以上にかなり気になったのが特典の3番目『UNIONからの謎のお届けモノ』

勿論内容は分からないのですが、ページには『UNIONのお届け先をご入力下さい』って書いてありますよね?まぁ、金の延べ棒も送るワケなんですが、とにかく『自分の住所』をこの『UNION(ユニオン)キャッチャー』に伝えなければならないという事になります。

メールアドレスも、LINEアカウントも、そしてご自身の住所、つまりは氏名も。これだけの個人情報を相手に安易に伝える事はちょっと危険ではないのでしょうか?

また今回も『UNION(ユニオン)キャッチャー』がどういった方法の副業を使い、ユーザーに収益を提供するのは全くの謎…特典やワケのわからない仕掛けで誤魔化そうとしていますが、このパターンは以前他の検証でもお伝えした通り『悪徳副業業者』が良く行う手口でもありますから、『UNION(ユニオン)キャッチャー』はちょっと怪しい気がします…

    特定商取引に基づく表記の中にヒントが…

『UNION(ユニオン)キャッチャー』には『特定商取引に基づく表記』がキチンと掲載されており、連絡手段はメールだけと少々残念ではありますが、運営会社や運営責任者、そいて住所らしきモノもしっかりビル名から最後の号室まで記載がされていました。

でもひとつ気になる部分として、住所ではなく【登録地】となっていますね…【登録地】はそのままの意味で『会社を登録した際の住所』であり、そこに必ずしもこの『UNION(ユニオン)キャッチャー』を運営する『Will合同会社』があるとは限りません。

何故会社の所在地ではなく【登録地】と“あえて”濁した状態で記載したのか?何故所在地を記載する事が出来ないのか、そこには何か深いワケがありそうですね…

その理由は運営責任者の問題なの?

現住所が書けない理由として考えられる事が上記の『特定商取引に基づく表記』の中にヒントがありました!

それは運営責任者の方の名前… その氏名はお手数ですけど画像でご確認を(笑)

ではでは、その氏名をコピーして検索を掛けてみると…

なんとまぁ、たくさんの副業案件を手掛けたみたいで、そのほとんどが『詐欺』や『ウソ』、『稼げない危険な案件!?』など、決してお世辞でも良い副業案件を手掛けた方とは言い難い内容がたくさんヒットしました(笑)

まぁ、これだけ叩かれる副業案件を世に提供し、被害者を増やしている可能性があるとなれば、とてもじゃないですけど本当の所在地を記載する事は出来ませんよね…

でもこれだけ叩かれてもまた同じ副業案件としてこの『UNION(ユニオン)キャッチャー』という新たな副業案件をリリースするのはちょっと考えられないです!

またちなみにですけど『特定商取引に基づく表記』の横に『利用規約』という箇所もあるのですけど、クリックすると『個人情報保護方針』となりますね?

この『個人情報保護方針』の中ですけど、登録の際に得た個人情報は『外部に委託する事がある』らしく、それが何に利用されるのかは全く書かれていませんので、安易にメールアドレスやLINEアカウント、住所や氏名を提供する事は危険かもしれません。

 これで確定?利用者の声が詐欺の疑いを深める…

『UNION(ユニオン)キャッチャー』のページには悪徳副業業者のセオリーと言わんばかりに『利用者の声』が写真付きで掲載されていますが、大抵の悪徳副業案件のページはこの『利用者の声』で信用出来るか、出来ないかがハッキリするのですが、『UNION(ユニオン)キャッチャー』の場合はどうでしょう?

もうぱっと見で分かるかとは思うのですが、この写真、全て背景が同じです。背景を加工したのかな?と思ったのですけど、完全にこの背景をバックに4名の利用者が写真を撮られている事は確認できます。

これは一体どういう事なのでしょう??

利用者をどこか一箇所に集めて写真を撮影した?それとも利用者の声を掲載するので、写真をユーザーへ提供依頼し、そのユーザーのほとどが“偶然”同じ場所で写真を撮影したのでしょうかね? ま、確率的には前者の『一箇所に集めて写真を撮影した』が自然なのですが、わざわざユーザーが同じ所に足を運んで写真撮影をするって、有り無いでしょう…

またこの写真の右にある残高?銀行口座?的なスクリーンショットは何なのでしょうか?

『First eye』って書いてありますけど、『UNION(ユニオン)キャッチャー』側が利用するアプリやシステムの中での残高確認?ちょっと分かりませんね… それが分からないだけに、この画面の写真が信頼出来るかというとかなり疑問を感じます!

『UNIONキャッチャー』への登録は危険です…

『特定商取引に基づく表記』の住所を【登録地】とあえてはぐらかし、運営責任者の方は過去多くの副業案件で『詐欺』や『ウソ』『悪徳副業』など既に炎上しているところをを考えても、すくなからずこの『UNION(ユニオン)キャッチャー』も同じケースの副業案件、悪徳である可能性は非常に高いと結論付けるしかないですよね?

また最初の1枚しかなかったページで抽選をさせ、当選(給付金5万円&金の延べ棒10万円分)したページに移動しますが、わたくし『アユミ』が戻るボタンを押し、何度も抽選をしても同じ当選のページにしか表示されず誰がやっても当選する仕組みなのはしっかり確認できました。

勿論何も知らなければ『当選した喜び』からその当選内容の豪華さに惑わされ、思わず登録をしてしまうのでしょう… でも今回検証させて頂きました事で、こういった巧妙な仕掛けでユーザーの登録を狙う悪徳副業案件のパターンもお分かり頂けたのではないでしょうか?

これだけ毎日毎日何かしらの副業案件がたくさんネット上に掲載されるとなれば、悪徳副業案件も何かしらの進化があり、『UNION(ユニオン)キャッチャー』も進化、新たに派生した内容…くれぐれもこういった新しいパターンの手口には気をつけないとですね!

それでは次回もまた、わたくし『アユミ』がしっかり話題の副業案件を検証させて頂きますので、ご期待お願いします!