MENU

【スマキャン】寺澤英明のオーナークラブは怪しい副業?BPOINT PTE.LTD.は詐欺に加担している?

【スマキャン】寺澤英明のオーナークラブは怪しい副業?口コミや評判もあわせて解説!

こんにちは、佐伯です。

今回、怪しい副業として実態を暴露するのは、寺澤英明が提供するスマキャンです。

しっかりと内容を確認し、詐欺に合わないよう気をつけましょう!

【案件名】

スマキャン

危険度:★★★★★

実際に私が登録し検証した結果、スマキャンは副業で稼ぎたいと思っている人たちを裏切るような悪質な案件でした。

危険極まりないということでここで全てを晒し、一人でも多くの方が詐欺被害に遭わないよう注意喚起いたします。

私は今、ネットビジネスを中心に生計を立てることに成功し、沖縄でストレスフリーな生活をしています。

これまで詐欺にあったり、怪しい副業に手を出し資産を失ったりしましたが、紆余曲折を経て現在に至るのですが、私程度の生活であれば誰でも手にすることは可能です。

まず大前提として、大事な資産を失わないために怪しい案件に手を出さないことです。

私のブログでは危険と判断した案件を晒しているのですが、なぜそう判断したのかできる限りわかりやすく解説していますので最後まで読んでから参考にしていただければ幸いです!

また、実際に稼げる案件も紹介いたしますので、何かあればいつでもLINEから気軽に声をかけてくださいね!

目次

スマキャンの寺澤は怪しい人物?

スマキャン(SMACAN)はYouTube広告やSNSなどで幅広く宣伝されている権利収入を得ることができると謳う副業です。

2022年再注目とされており、スマホを開くたびに毎日お金が振り込まれるようで、月収換算すると40万円になるようです。

実践者は既に2000名を突破し、メディア掲載実績もあるとされているので気になった方も多いのではないでしょうか。

期間限定ではありますが、権利収入の作り方を無料公開しているのが寺澤英明という人物です。

スマキャン(SMACAN)にはランディングページがいくつか準備されているのですが、寺澤英明について掲載されていないものもあります。

私が色々と寺澤英明について調べてみましたのでどんな人物なのか確認していきましょう。

寺澤英明とは?

スマキャン(SMACAN)の寺澤英明について簡単にまとめてみました。

  • 神奈川県出身の54歳
  • 外資系証券会社を経てファイナンシャルアドバイザーとして独立
  • 日本で約3000名しかいないテクニカルアナリストの資格をもつ
  • 敏腕コンサルタント
  • ビジネス界の重鎮とパートナー契約を結ぶ
  • オフラインコミュニティで400名以上の生徒に不労収入の道を提供
スマキャンの仕掛け人

経歴が事実であれば非常に優れた人物ですね。

しかし、ビジネス界の重鎮が誰なのかわかりませんし、400名以上を稼がせてきたという証拠もありません。

実際に稼がせてきたのであれば寺澤英明について良い評判や口コミがあっても不思議ではありませんが、それすらも見つかりません。

また、この寺澤英明という人物には怪しい評判が付き纏っています。

その理由が寺澤英明は過去~現在に至るまで詐欺と言われるような副業に携わってきたからです。

その中でも非常に有名なのが、YouTube広告などで大々的に宣伝していたオンライン収入NEXTです。

オンライン収入NEXTはオービット(Orbit)という上場前の暗号資産(仮想通貨)を1枚1円で購入することで、上場時に10倍になるとされていました。

暗号資産の取引では資産が10倍になることも珍しいことではありませんので皆さん非常に期待されていたようです。

しかし、オービット(Orbit)は2021年12月にビットキャッスルという取引所に上場をしたのですが、一瞬で無価値の暗号資産(仮想通貨)になりました。

現在は取引すらされておらず、オービット(Orbit)を1円で購入した人は大損しています。

この他にも寺澤英明は上場前の暗号資産(仮想通貨)を1円で購入すれば、上場後数倍になると謳いユーザーを集めています。

なので、寺澤英明には詐欺や怪しいといった噂がついて回るようになりました。

過去に怪しい暗号資産(仮想通貨)を販売していたけど今は違うんじゃないの?と思われる方もいるでしょう。

ですが、スマキャン(SMACAN)のビジネスモデルを知ればそんなことは言えなくなります。

スマキャン(SMACAN)は怪しい副業って本当?

スマキャン(SMACAN)がどういった副業なのかランディングページを確認してみました。

スマキャン(SMACAN)は不動産投資や株式投資ではなく、NFT・ブロックチェーン・メタバースといった急成長している市場で利益を上げていくと説明されています。

スマキャンの稼ぎ方

日本人はまだまだNFTやブロックチェーンなど暗号資産についての理解が進んでいない状況です。

この言葉を聞いてもよくわからないという方が非常に多いのですが、確かに市場としてはビックリするぐらい成長していることは事実です。

ですが、スマキャン(SMACAN)のランディングページにはこれ以上の説明がなく、なぜNFTやブロックチェーンで稼げるのか全くわかりません。

全てはWEB説明会で案内されるということなのですが、稼げる理由も、稼げた実績も不明な状態で登録しなければいけないのでスマキャン(SMACAN)が気になるけど怪しいんじゃないのと感じてしまいますね。

では実際にスマキャン(SMACAN)に参加すると何が起こるのか確認していきましょう。

スマキャン(SMACAN)はDeFiで稼ぐ?

スマキャン(SMACAN)は【一撃で資産20倍!?】革命的オーナー収入という公式LINEアカウントを友だち追加することで続きの案内を確認することができます。

スマキャンのLINE

メッセージでは特別講義という動画を視聴することでスマキャン(SMACAN)の稼ぎ方がわかると案内されます。

24分ほどの動画なのですが、ほとんどの時間はスマキャン(SMACAN)には直接関係ないことを話しています。

その中で唯一わかったことは、スマキャン(SMACAN)はDeFiを利用した稼ぎ方ということです。

スマキャンはDeFiで稼ぐ

DeFiとはDecentralized Financeの略で、分散型金融と直訳できます。

日本ではデファイやディーファイと呼ばれることが多いです。

分散型金融と言われてもピンとこない方もいるでしょう。

分散型金融とは簡単に言うと中央管理者がいない金融システムです。

中央管理者は銀行や証券会社と思っていただければわかりやすいですね。

中央管理者がおらず、全ての取引はブロックチェーン上に記録され、ユーザーが管理し合う仕組みとなっています。

全てを説明すると長くなってしまうのでDeFiについてはここまでにしますが、スマキャン(SMACAN)はDeFiの中でもいくつかある稼ぎ方の中からレンディングという稼ぎ方を使います。

レンディングについてざっくり説明すると、保有している暗号資産(仮想通貨)を貸し出して、その見返りで利子にあたる仮想通貨を得る方法です。

稼ぎ方自体は詐欺でもありませんし、怪しいものでもなく実際に稼いでいる人も沢山います。

ですが、レンディングを行うためには暗号資産(仮想通貨)を購入する必要があるので、スマキャン(SMACAN)を始めるためには資金が必要です。

スマキャン(SMACAN)オーナークラブが危険!

スマキャン(SMACAN)は暗号資産(暗号資産)のレンディングで稼ぐというお話をさせていただきました。

確かに特別講義と言われる動画を見る限りではこの案内で間違いありませんでした。

しかし、スマキャン(SMACAN)は最終的にスマキャンオーナークラブというバックエンドへと誘導されます。

スマキャンオーナークラブでは金融革命レベルの新仮想通貨であるGrowを保有する必要があると案内されます。

2022年にビットキャッスルに上場する銘柄で、日利0.1%と価値が10倍になることが確定と紹介されます。

スマキャンの仮想通貨

Growを保有しレンディングを行うことで日利0.1%の配当が受けられるとされていますが、現時点でビットキャッスルではGrowという仮想通貨の取り扱いはありません。

また、私が知る限りGrowという暗号資産をレンディングできる取引所も見つかりませんでした。

そもそもスマキャンオーナークラブで案内されているGrowという暗号資産ですが、上場後に価値が10倍が確定というのも怪しいです。

暗号資産の価格は上場後に大きく値上がりする傾向にあります。

しかしその後に価格を維持できるかは需要があってはじめて成り立ちます。

寺澤英明が過去に販売していたオービット(Orbit)ですが、上場後には確かに価格が跳ね上がりましたが一瞬で無価値な通貨となりました。

販売方法やユーザーの囲い込みの方法を見てもオンライン収入NEXTでオービット(Orbit)を売っていた時と全く同じです。

スマキャンオーナークラブで販売されるGrowという暗号資産も同じ道をただることが予想されます。

なんとなく稼げそうという甘い言葉に惑わされてスマキャンオーナークラブに参加することは大変危険です。

BPOINT PTE.LTD.は怪しい企業?

スマキャン(SMACAN)はBPOINT PTE.LTD.という企業から販売されています。

スマキャン(SMACAN)に表記されているBPOINT PTE.LTD.の特定商取引法に基づく表記は以下の通りです。

販売業者:BPOINT PTE.LTD.

所在地:Triple One Somerset,#03-09,111 Somerset Road Singapore 238164

表現、及び商品に関する注意書き:ご購入された商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

販売業者名はわかりましたが、代表者名や連絡先は一切分かりません。

また、所在地がシンガポールとなっているため、何かトラブルが起きても日本の法律は適用されません。

住所を調べたところバーチャルオフィスとなっているのですが、Somersetのホームページから入居している企業を見てもBPOINT PTE.LTD.は存在しません。

スマキャンの運営は存在しない?

Somersetのホームページに記載されていないだけかも知れませんが、実態がないということも十分に考えられます。

また、BPOINT PTE.LTD.は過去にも様々な案件を販売してきた企業でもあります。

販売してきた副業が安心・安全で稼げるものであれば問題ないのですが、オンライン収入NETを始め詐欺と言われるような案件ばかりです。

BPOINT PTE.LTD.からローンチされる副業には細心の注意を払う必要があります。

スマキャン(SMACAN)は怪しい副業と判断

実際に私が登録し調査した結果、スマキャン(SMACAN)では絶対に稼ぐことはできません!

  • 寺澤英明は怪しい人物で過去に販売した案件で詐欺被害が多発している
  • スマキャンで販売されるGrowトークンが高騰するのは一瞬だけの可能性が高い
  • BPOINT PTE.LTD.は詐欺まがいの案件を販売してきた過去がある

など、怪しい点も複数存在するので、絶対に参加しないでください!

副業詐欺に遭い大事な資産を失う人がいる一方で、稼げると信じたユーザーを食い物にしている外道がいます。

詐欺まがいの副業が蔓延っているネット上で、副業初心者やネットビジネスで稼いだ経験がない方がいくら探しても稼げる情報を見つけることはできません。

本当に稼ぎたければ稼いだ人から正しい情報を教えてもらい、正しい方法をとることが最短で最適です。

まずは詐欺の常套手段を学び、騙されて資産を失うことが無いようにしてください。

そして、私が実際に稼いでいる方法を教えるので、少しづつでも資産を増やすことを経験してください。

0を1にできればあとは難しいことは何もありません。

実際に稼いだ方法を継続するだけで自然と資産は増えていきます。

何をすれば良いのかわからない方、どうやって稼げば良いのか知りたい方、この副業は詐欺なのか疑問を持った方、どんな些細なことでも構いません。

いつでも気軽に声をかけてくださいね!

このブログの運営者について

佐伯43歳。沖縄県在住。副業詐欺で資産を失う方が一人でも少なくなるように、怪しい案件を徹底調査し解説しています!

目次