MENU
カテゴリー

【NFTカジノオーナー】怪しい投資なのか解説!詐欺で稼げないとの評判は本当か? LUUTOOL,INC.

【NFTカジノオーナー】怪しい投資なのか解説!詐欺で稼げないとの評判は本当か?

こんにちは、佐伯です。

今回、私が怪しい投資として実態を暴露するのは、LUUTOOL,INC.から提供されているNFTカジノオーナーという案件になります。

しっかりと内容を確認し、詐欺に遭って大事な資産を失わないようにしてください!

【案件名】
NFTカジノオーナー
危険度:★★★★★

実際に私が登録し調べてみた結果、NFTカジノオーナーは投資で稼ぎたいと考えている方を裏切るような悪質な案件でした。

投資ということで大金が絡んでくるので全てを晒し、一人でも多くの方が怪しい投資に遭わないよう手助けになればと思います。

私はネットビジネスを調査し13年、現在は年収3000万円ほどを何もすることなく手にすることができるようになり、沖縄で自由な生活を送っています。

まず最初にお伝えしたいのが、私ほどの収入であれば誰でも実現可能ということです。

その第一歩として詐欺や怪しい投資に巻き込まれないようにしてくださいね!

もし、本当に稼げる投資や、ネットビジネスで稼ぎたいと考えていたら、LINEからいつでも声をかけてくださいね!

目次

NFTカジノオーナーの投資は怪しいのか調査!

NFTカジノオーナーは市場規模7兆円、2027年には18兆円規模に達すると予測されるNFT市場を相手にした投資となっています。

そもそもNFTって何?と疑問に思われる方もいると思うので、簡単に説明させていただきます。

NFTとはNon-Fungible Tokenの略で、日本語訳すると非代替性トークンです。
非代替性という言葉からわかるように、替えがきかない唯一無二の画像、動画、音声などのデジタルデータのことを指します。

目の前に現物があるわけではないのでなんでそんなものに価値がつくかわからないという方もいらっしゃると思います。

しかし、世の中にはそのデータに大金を出し購入している人がいる事実があります。

世界で最も有名と言っても差し支えないのはBeeple「Everydays-The First 5000 Days」という作品。

なんと驚くことに79億円の価値をつけたのです。

そんな現実離れした金額は置いておくにしても、NFTというものに価値がつくということは理解いただけたと思います。

今回解説するNFTカジノオーナーは、そんなNFT市場の巨大プラットフォームから利益の20%が毎月配分されるというから、なんとなく稼げそうと感じる人もいるでしょう。

しかも、NFTカジノオーナーは規制に関係なく違法性も一切なしの夢のような権利収入型NFTというからとても興味深いですね。

その権利を手にできる完全クローズドプライベートセールが9月17日(土)に開催決定となっているので、焦って参加してしまいそうになりますが、執筆時点では残り4日となっているので焦らずにしっかりと怪しい投資ではないのか見極めてから参加を検討した方が賢明ではないでしょうか。

NFTカジノオーナーの参加方法は?

NFTカジノオーナーに参加して利益を得るためには3つのステップをこなす必要があります。

  1. LINEに登録して詳細を確認する
  2. 9月17日に権利収入型NFTを手に入れる
  3. 自分では何もせず毎月の利益分配を受け取る

NFTを手に入れると書いてあるが、そもそもNFTを触ったことがない人からしたら、どうやってNFTを手に入れるの?と疑問に思うのではないでしょうか。

無料で配布されているNFT以外は基本的には暗号資産(仮想通貨)を使い購入することになります。

暗号資産(仮想通貨)を購入するためには証券口座の開設が必要ですが、その辺りのことも詳しく説明されるのか疑問です。

仮想通貨を触ったことがない人が口座開設から入金、通貨の購入をすることはとても大変で面倒に感じてしまうかもしれません。

また、NFTカジノオーナーの権利はいくらで販売されるのかもわかっていません。

参加するために必要な情報があまりにも少ないので怪しいですね。

安心して参加するのは難しいのではないでしょうか。

NFTカジノオーナーが優れている点は?

ランディングページでは、NFTカジノオーナーが他の投資や事業などよりもどこが優れているか解説されています。

不動産投資:初期費用が高い。年利が低い。 管理コストが必要。
フランチャイズ:初期費用や管理費用が必要。 ビジネススキルも必要でリスクも高い。
印税:本を書くスキルと時間、出版のコネなどが必要。 売れるかどうか分からない。
株式投資:投資する企業選びをする必要がある。 知識・スキル・情報・経験が必要。
YouTuber:動画撮影、編集など多大な労力が必要。 収益化まで時間がかかる。
スマホアプリの制作:技術とアイデアが必要。 大企業がライバルとなる。
アフィリエイト:ブログなど毎日更新と多大な労力。 収益化まで時間がかかる。
NFTカジノオーナー:NFTを所有するだけ。 低資金から権利収入が確定。

低資金からとあるので、NFTカジノオーナーになるためには費用が必要ということはわかりました。

いくらから権利を得られるか不明ですが、やはりある程度まとまったお金がなければ満足のいく金額を稼ぐことは難しいと推測できますね!

さらに気をつけておきたいことは、NFTや暗号資産を使った詐欺が横行しているということ。

NFTカジノオーナーがいくら稼げると言っていても、根拠や証拠が開示されていないので、表面上の言葉だけを信じて権利を購入するのは危険と判断します!

NFTカジノオーナーに登録し詳細を確認

【公式】NCOというLINEアカウントに登録することで、詳細を確認することができます。

NFTカジノオーナーのLINE

メッセージには第一弾の情報公開として11分ほどの動画を視聴するように促されます。

ナビゲーターのハリーというアニメキャラから、NFTカジノオーナーの提供元であるLUUTOOL,INCの紹介、NFTカジノオーナーがオンラインギャンブル(eスポーツ)のオーナーになることにより稼げると言われるのですが根拠が全くありません。

利益の20%を分配する形となるのですが、オーナーになるオンラインギャンブルが現在いくら売り上げを上げており、今後どのように発展して利益を上げていくのか全く先が見えない状態です。

いくらオーナーになっても利益が上がらなければ分配されるお金がないわけなので、オーナーになったからと言って必ず稼げる保証はどこにもありません。

怪しい投資の場合の多くは情報を隠す傾向が強いためNFTカジノオーナーあまり信用できませんね。

動画の最後には第二弾が明後日の19時に公開されるとなっていますが、現時点では積極的に参加する必要性は全くありません。

特に、NFTカジノオーナーで使われているプロダクトローンチと言われるマーケティング手法。

情報を少しづつ開示していくことで興味・関心をひき、購買意欲を最大限まで高めることで、販売開始と同時に圧倒的な売上を叩き出せるのだが、日本では悪質な業者がよく利用しています。

手法自体は真っ当なので色々と言うつもりはありませんが、情報の核心部分が分からない以上安易に手を出すのはとても危険です!

また、悪質業者の場合は必ず重要な情報を明かさないまま、高額なバックエンドへと誘導します。

ここまでで得られた情報の中には稼げる理由も稼げた実績もないので、悪質業者と非常に酷似していることからも、詐欺とまで断言することはできませんが非常に怪しいので注意深くみていく必要がありそうです。

NFTカジノオーナーの特定商取引法の確認

特定商取引法には企業情報や契約内容、クーリングオフについてなどの記載が義務付けられています。

特に企業情報は重要で、実在する企業か調べたり、信じられないような場所にオフィスがないか確認したりするために知っておく必要があります。

そもそも表記することが法律で定められているので、特定商取引法の表記が曖昧だったり、表記がない投資には絶対に近づいてはいけませんよ。

LUUTOOL,INC.は怪しい

NFTカジノオーナーのランディングページから運営元がLUUTOOL,INC.ということが確認できました。

以下が表記されていた特商法の内容となっています。

販売業者:LUUTOOL,INC.
所在地:No7921329 651 N BROD ST,SUITE 206,MIDDLETOWN DELAWARE.
電話番号:お電話によるお問い合わせは受け付けておりません。
メールアドレス:info@nft-casino-owner.com

LUUTOOL,INC.ですが、以前LOOPという案件をローンチしていた企業なのですが、今回のNFTカジノオーナーと同様にNFTやGameFiと言われるゲームで稼ぐをもとにした投資案件でした。

しかしその実態は怪しい投資そのもの。

GameFiというブロックチェーンを利用したゲームには、今後の流れを記載したホワイトペーパーと呼ばれるものが存在するのですが、LOOPにはホワイトペーパーすらない、先の見えないブロックチェーンゲームでした。

ホワイトペーパーがないということは、信用性のかけらもないと言っても過言ではありませんので、実際にプレイするユーザーが現れることはありません。

これだけでも怪しい企業ということがわかるのですが、さらに問題なのが特商法に電話番号の記載がないことと、住所が海外であることです。

仮に何かトラブルが起きたとしても、わざわざアメリカまで確認しにいくわけにはいかないので電話でと思っても連絡を取ることはできません。

特に投資の場合は金銭が絡んできますが、アメリカの住所なので日本の法律は適用されませんので、素人がよく分からない案件に手を出すことは非常に危険です。

一番の問題はLUUTOOL,INC.が存在するか確認のしようがないということです。

オンラインゲームやアプリなどの開発を行なっている会社と紹介されていたのですが、どれだけ調べてみてもホームページの一つすら見つけられません。

怪しい案件をローンチした経験がある、実在するか特的できない企業から提供されている投資となりますので絶対に参加しないでくださいね!

NFTカジノオーナーを調査した結果

実際に私が登録し調査した結果、NFTカジノオーナーでは稼ぐことは難しいと判断します。

  • 稼げる理由に根拠がない
  • 参加費用が高額になる可能性が高い
  • サービス提供元を特定することができない

など、怪しい点も複数存在するので、絶対に参加しないでください!

詐欺に騙されて大事な資産を失った方がいる反面、稼げると信じた利用者を食い物にしほくそ笑んでる輩がいます。

そんな詐欺が横行しているネット上を適当に探しても、稼げる投資は絶対に見つかりません。

稼ぎたければ正しい情報を掴み、正しい方法をとる以外に道はないのですが、まずは詐欺の常套手段を学び騙されないようにすることが最優先です。

この投資は安全なのか判断に迷った時はいつでもお問い合わせください!

また稼ぐことはそれほど難しいことではなく、0を1にできればあとは継続するだけです。

最初のとっかかり部分で躓く方が非常に多いので何か分からないことや疑問に思ったことがあればお気軽にご連絡くださいね!

このブログの運営者について

佐伯43歳。沖縄県在住。副業詐欺で資産を失う方が一人でも少なくなるように、怪しい案件を徹底調査し解説しています!

目次