投資.投機系副業案件

【AI詐欺?】Money Party(マネーパーティー)の仮想通貨で稼ぐシステムは胡散臭い…

こんにちは!『アユミ』でございます!

皆様『仮想通貨』の取引をされた事はありますでしょうか?

わたくし『アユミ』はかなり前にちょっと1万円ほど仮想通貨の取引を行った事がありましたが、あのコインチェック事件(NEMネム流失盗難)で仮想通貨市場の相場がおかしくなり、即撤退致しました(笑)

なので、今の仮想通貨市場事情がどうなっているかはほとんど知りませんが、今回検証依頼を頂きました『Money Party(マネーパーティー)』は仮想通貨で稼ぐツールを使った副業案件ですので、まだまだ見込みはあるのでしょう…そういった所も踏まえて、しっかり検証をさせて頂きたいと思います!

仮想通貨特有の変動をAIが察知し1日1万~2万の収益?

仮想通貨は『株』や『FX』の相場変動と比較しても、かなり『山あり谷あり』の状況で、酷い時は一気にたった1日で価値が『ゼロ』になってしまうケースも…

ですが、その様に『価値が限りなくゼロに近づいた際』にかなり安価で購入出来る事は『初期投資』という意味では魅力的であって、逆に高騰する際は以上な値動きとなるので、短時間で稼ぐ事は少なからず『可能性』という意味ではあるのかもしれません…

ですが、この『仮想通貨』は個人的見解ではありますけど、『ギャンブル』に近いかな?という印象がありますね…

そして『Money Party(マネーパーティー)』はそういった相場の落差をAIがしっかり検証して『稼ぐ事に特化』しているらしく、そこで得られる収益が1日1万円~2万円。月にすれば約30万円~60万円となるという事なのですが…

まず『AIスマホ』って何なのでしょうか?

『AIスマホ』ってそもそも何なのでしょうか?そういったスマートフォンが販売されているかも検索をした以上形跡がないですし、上記の画像を見ても、イメージとは分かっていても頼りがいのあるモノではなさそうです…

『AI』と聞けば多くの方が『何かすごそう』とか思われるのかもしれませんけど、AIがしっかり結果を出す条件として『膨大なデータ』が必要になりますよね?

だってそのAIとやらが『何を根拠に』『何を元に』判断するのかは『データ』に依存をするしかなく、そのデータ量が多ければ多いほど期待通りの結果を出してくれる可能性が高くなるという事になるらしいです(調べたまま要約しました…知った体でもうしわけないです)

ですが天下のAMAZONでさえ、GoogleでさえまだまだAI部門に関しては未完成…世界的にユーザーも多く、膨大にデータを保有しているにも関わらず『未完成』な状況を考えると、24時間絶え間なく変動する仮想通貨の相場にAIが対応出来るのかって所はかなり微妙ですよね…

またその膨大なるデータを自分のスマートフォンに入れての『AIスマホ?』だとすれば、かなり面倒そうですね…

   では『Money Party(マネーパーティー)』提供の
AIシステムの実力はいかに…

その前記の『AIシステム』の前提を踏まえて頂いた上で、『Money Party(マネーパーティー)』が提供する『AIシステム』の実力を検証する事させて頂きますが…

全く書かれていませんね(笑)… 『低い価格で仮想通貨を手に入れ、高い価格で売る作業を1日に何度も繰り返す』とページには記載がされていますけど、まぁ、そもそも仮想通貨に限らず、株であってもFXであっても、物販であっても当たり前の事です…

『AIツール』が全く意味をなしていませんし、『AI』で最も必要な部分が全く記載されていない所を見る限りでは、この『Money Party(マネーパーティー)』側が何となく『AI』という言葉を使い、なんとなく賢そうな、凄そうなイメージをユーザーに植え付ける事で説得力を増そうとしている感は見え見え… これはちょっと悪意に感じます。

       特定商取引に基づく表示に大きな欠陥あり!

上記の画像が『Money Party(マネーパーティー)』の『特定商取引に基づく表記』なのですが、販売業者は【BPOINT Pte Ltd.】。何か見た事があると思いましたが、過去検証した副業案件でもこの【BPOINT Pte Ltd.】が販売業者だったケースは多々あって、その全てにおいて『悪徳』『詐欺』の可能性が高いとジャッジさせて頂きました!

そして相変わらず所在地はシンガポール…また今回に限っては連絡先はメールアドレスの記載もなし…これ仮に『Money Party(マネーパーティー)』を使い、トラブルやサポートが必要となった場合は一体どこに連絡をすれば良いのでしょうかね? まさかLINEだけ?それはちょっとあんまりではないでしょうか?

      実践者からの『喜びの声』がかなりずさん…

『Money Party(マネーパーティー)』のページ内には上記の様に『実践者からの喜びの声多数』という形で、実際に4件の『喜びの声?』が掲載されています。

これは過去に検証をした『悪徳副業案件』のジャッジの際にも幾度かお伝えさせて頂きましたが、『こういった内容、一体どういった状況でサポートに連絡するのでしょうか?』。

なんか『ヤラセ感』『自作自演感』が満載で、本当に実践者からの喜びの声なのか疑問に感じてしまいますね…しかも左上の喜びの声、『箱根旅行』が『箱根両行』になってしまってますよ…

こういった不自然な『ユーザーの声』を掲載するのも『悪徳副業案件』の大きな特徴のひとつでもあって、特に過去にいくつか検証した【BPOINT Pte Ltd.】の運営するサイトは必ずこの手法を使ってきますね!

だからこそ、こういった『怪しいユーザーの声』には決して騙されない様、しっかり本当の事を見極めるのが必要不可欠ですね!

出ました『無駄な限定』! 500名限定はウソでしょう?

今回『Money Party(マネーパーティー)』が提供するAIシステムは『先着500名』のみ提供をする内容らしいのですけど、これも恐らくは“ウソ”でしょう…

『限定』や『先着』という言葉を使い、ユーザーの判断力を鈍らせる事は『悪徳副業案件』や『詐欺的副業案件』では常套手段でもあって、今回“やっぱり”といいますか、この『Money Party(マネーパーティー)』でもやってきましたね(笑)

そしてその『先着500名』のうんちくも上記の画像通り… 『Money Party(マネーパーティー)』が開発?したであろう『AIシステム』の凄さを存分にページ内に記載をすればユーザーからもある程度の納得を得られたかもしれないのに、そこを『限定』や『先着』での意味を解説するのはちょっと考えられませんし、かなりユーザーを下に見ている証拠でもあります!

『Money Party(マネーパーティー)』はかなり危険!?

もう検証結果はお分かりかと思いますが、【BPOINT Pte Ltd.】という会社が販売、運営を行うという時点で、どういった内容であっても“アウト”ですよね…

逃げる気満々の所在地シンガポール、更にはサポートの方法もページ内に記載をしない…この『Money Party(マネーパーティー)』に関しては【BPOINT Pte Ltd.】が運営する他のサイトの中でも特に『適当に処理を行う可能性』が見え隠れします!

今回の記事でもお伝えしましたが、『AI』と聞くと多くの方は『なんとなく信頼性がある』という誤解をされます。

でも実際AIは【データベースが命】です。このデータが短期間のモノであっても、全く用途の違うデータであってもダメなワケで、そこをしっかり説明、解説出来てこそはじめて『AIの意味がある』と言えます。

だからこういった『なんとなくこんな印象』という言葉に騙される事は避けるべきですし、しっかり意味を調べる事もまたご自身を守る防御の方法ですよね?

今回『Money Party(マネーパーティー)』を検証する上で、わたくし『アユミ』もしっかり知識として取り入れる事が出来ました!

そこ“だけ”はちょっと良かったなと思う今日このごろでございます(笑)

それでは今回も最後までご一読頂き、ありがとうございました!