異種系副業案件

【これは悪質!?】ロト攻略「キングダムNEO」は詐欺?それとも…

どうも『アユミ』でございます。

今回はちょっと今までとはジャンル的には異質ではありますが、『ロト』や『ナンバーズ』を攻略し、利益をユーザーに提供する手法の副業案件検証の依頼を頂きましたので、徹底的検証の上でご紹介させていただきます!

その名も『キングダムNEO』!! スゴい中学生が好みそうなネーミング(笑)ですけど、仮にこのページに記載されている実績が“ホンモノ”であれば十分【副業】として利益を獲得出来る案件ですね。

それでは今回も最後までお付き合いお願い致しますね!

■ ロト、ナンバーズ攻略は本当に出来るの?

正直に申しますと、わたくし『アユミ』的にこういった『宝くじ系』の副業案件に手を出した事はありません。

その理由はシンプルで『確率の問題』が心配材料。実際この『キングダムNEO』でもロト7の1等当選確率は【1/10,295,472】と天文学的数字なので、ちょっと副業とは言いにくいかなと。

でもページの構成や内容を見れば、それが例え経験した事の無いジャンルでも『悪徳』なのか『詐欺的要素』があるのかは、おおよそ判断できますのでご安心下さいね!

ではロト7の確率に話しを戻しますが、その天文学数字だけになかなかピンとこない方のために、ここで分かりやすく『鳥のフンが頭に直撃する確率(笑)』を例にしたいと思います!

でもつくづく思いますけど、インターネットって何も調べられるんですね…しっかり基準を立てて計算式をつくり、答えを導き出した猛者がいました(笑)

その確率は423万分の1。ロト7よりは確率的に高いのですが、ロト6と同様の確率で、なかなか味わえない数字でもあります。

でもウチの自家用車はその厳しい確率をくぐり抜けてフロントガラスに鳥のフンを浴びていますが…まぁ、それはそれで良しとしましょう。

これである程度『ロト7』で1着を当てる事がとてつもない確率である事はお分かり?頂けたかとは思いますが、この『キングダムNEO』の実績には…

なんと今年2021年の4月に3週連続にて1等をクリーンヒットさせているとの記載があります!

そこでこれが本当なのかどうか、ロト7の当選状況をオフィシャルサイトにて確認をしてみました。

確かに2021年の4月2日と4月9日、1等10億円が出ています!…が、10億円って…ちょっと軽く天井を突き破っていませんかね??

更に上の画像で印を付けていますが、4月2日と4月9日に1等10億円は共に一口ずつのみ。つまり一人もしくは二人の方のみが大金を手にされ、この一人ないし二人はこの『キングダムNEO』の会員という事になりますね。

でもあくまで『仮説』で“本当であれば”のお話ですけど(笑)

そんな出来すぎた話ってあります??この画像の上には謎の『777』ってマークがありますし…ギャンブル症候群の疑いがあるユーザーをターゲットにしているのでしょうか??

ちなみにこの『キングダムNEO』のページをご覧頂いた方で気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、『当選』と『当せん』の違いってご存知でしょうか?

わたくし『アユミ』も今回調べてみて初めて気付いたのですが、『当せん』は『くじが当たる』という意味なので、あえてクジ系は『当せん』を使うみたいですね。

結構どうでもいい雑学でした(笑)

<h2

■ 謎のランキングが疑惑を深める

うーん、最近よくこの手のランキングを見かけますけど、高い確率で副業案件で『●●満足度No. 1』とかは架空と思ってもらっていいですね。

そもそもランキングサイトって必ず集計してランキング付けする業者が存在しているワケで、そのランク付けした業者の名前が記載されていなければ、ランキング自体が何も意味もなくなりますよね?

つまり『言った者勝ち』。

『今年も三冠獲得』とキングダムNEOさんは喜んでおられる様ですが、架空のランキングを自分達で勝手に作り上げて、三冠などと自己評価するのは虚しくないんでしょうか?

そのランキングがホンモノであれば、一体どこの業者が集計し、何社が登録したのか。そして『●●社調べ』くらい書きましょうよ。

こんな小細工をするから疑われるのに…

1等を当てる事が奇跡的確率であるロト7というジャンルで1等を連続して提供したという記載が、だんだん嘘っぽく感じてきますね。

■ フィクションって何でしょう?

この『キングダムNEO』のページには『獲得実績』や『最先端のAI』や『独自解析』など魅力的な言葉が並べられいますけど、最後の最後で全部をひっくり返す言葉が書いてありました(笑)。

『ライターによる創作を含む情報が混在し、記載内容全般はあくまでフィクションであり、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません。』

※ フィクション【想像によって架空の筋や事柄をつくること。仮構。虚構。】

辞書で調べてみました(笑) つまり今まで書いた事は『ぜーーーーんぶ書いたライターの妄想なんですよ!』って事です。

トンデモナイ話ですよね!全部ウソなんですって!『キングダムNEO』側が自ら自分達の副業案件を『嘘』と認めてしまった事で、もう悪徳、ここに何らかの形で料金を支払う事は無駄って事を証明してくれた事になりますね!

■ 既に有料会員と無料会員の区別が存在している

かなりわかりにくい所に隠されていますけど、メールアドレスを登録する空欄の下に『利用規約』がしれっと存在しています。

その利用規約の中にある『情報と料金について』という欄に非常に興味深い事が記載されていて、『当サービスには、無料で配信される情報と、有料会員に配信される情報があります。』との事。つまり登録はあくまで無料ですけど、無料で出来る事は限られていて、有料、料金を支払って初めてページ記載の結果が『受け取れる可能性がある』という解釈になりますね。

当然最初は無料から始めるワケで、あたかも有料会員はこれだけ利益が出ているという『フィクションの高額配当』を見せ、そこに衝撃を受けた利用者から料金を搾り取る手口。いわゆる『偽装工作』です。

だから『禁止条項』に書いてある通り、『アカウントを複数登録する事』を禁じているんでしょうか

現にお金を払ったアカウントとお金を払っていないアカウントとでは公開する結果が違うので、そこがバレてしまうのは『キングダムNEO』にとって都合が悪いのでしょう。

そして悪徳業者の決り文句である『完全自己責任。不利益を被った場合、キングダムNEO側は一切の責任を持たない』と書いてあります。ここはフィクションではなく、おそらく本気なんでしょう(笑)。

■ 特商法に既に最低利用金額の掲載あり!

一応この『キングダムNEO』には特商法が掲載されていますが、その中の『販売価格』という欄には既に『1万7千円から各種』と書いてあり、キャンペーン?の時にはその価格も変動するらしいですね。

1万7千円といってもユーザーにとっては貴重な財産。それをこのキングダムNEOに支払う事こそ、汚い言い方かもしれませんが『ドブに金を捨てる様なモノ』。既に使用料金を支払わせる前提のページ構成であるのはこれではっきりしましたし、もう『悪徳』と呼ばれても言い逃れはできないのではないでしょうか?

■ キングダムNEOは悪質なサイトの可能性があります。

確率に対するキモとなる部分ですが、ロト7の抽選方法は『夢ロトくん』というマシンを利用し、人的または機械的な要素を一切受ける事なく無作為抽出されます。

これがコンピューターよる自動抽選という方法であれば、データを元に解析出来る可能性の余地は生まれるのですが、それが全くなく、重力を頼りに抽選される方法だと、データが結果を予測する事はちょっと難しいでしょうね…

それに『AI』と言ってもデータが全て。どういったデータを入れれば天文学的数字を突破出来るのかは完全に謎であって、ちょっと賢そう聞こえる『AI』って言葉を使い誘導を行う意図はまさに悪徳業者の手口そのもの。

そして極めつけが『フィクションです』という決まり文句

。責任逃れをする手法として『フィクションです』はあまりにも無理があり、この『キングダムNEO』の全てが架空でフィクションであるにも関わらず、料金をユーザーから取ろうとする行為は『詐欺』以外の何にあたるのでしょうか?

『アユミ』的には絶対にキングダムNEOを利用する事は勿論、登録をする事も絶対にオススメできません。

こういった悪徳業者が『自己責任』と逃げ道を作るのであれば、怪しき所には登録は絶対にしないという『自己防衛』を身につける事は大事ですので、今後こういった悪徳についてのご相談や検証依頼等はお気軽にお問い合わせいただければと思います!

では今回も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました!