MENU

かけるんのエクシアはポンジなのか?菊地翔は現在ドバイに逃亡中?

かけるんのエクシアはポンジなのか?菊池翔は現在ドバイに逃亡中?

こんにちは、佐伯です。

度々Twitterなどを賑わせているかけるんこと菊地翔氏。

エクシア合同会社のCEOを務め、年収は40億円とも噂されているかけるん(菊地翔)ですが、キャバクラでの豪遊なども注目を集めています。

簡単にですが、かけるんがCEOを務めているエクシア合同会社について記載していきます。

目次

かけるんのエクシアはポンジでやばい?

何かと話題に事欠かない、かけるんのエクシアですが、実は結構前からポンジではないのかと噂になっているのです。

エクシアとは

上記画像はエクシア合同会社のビジネスモデルになるのですが、社員と言われる出資者から資金を募り、融資や投資を行うことで利益を出します。

その利益を社員に配当として還元するのですが、実際は投資など行なっておらず、出資者から集めた資金の一部を配当として別の出資者へ還元していると言われています。

なぜそんな疑いが持たれたのかというと、実際に出資した方が出資金の返還を求めたのですが、今月は返還の上限金額に達した為、出資金解約受付は来月からと拒否されたのです。

さらに、かけるん(菊地翔)のエクシアで副社長を務めていた伊藤大輔氏がTwitterに登場し実態を暴露したり、noteにありのままを綴っていることでポンジ疑惑がより一層強いものになりました。

かけるんはポンジ癖あり?

かけるん(菊地翔)のエクシアで副社長を務めていた伊藤大輔氏が作成したnoteによると、伊藤大輔氏が会社を辞めることになった理由と、菊地翔のポンジ癖は表裏一体と語っています。

エクシアはポンジ

伊藤大輔氏がエクシアを辞めなければいけなくなった理由は、エクシアのお金3300万円を横領したことが明かされています。

しかし、この3300万円は出資者への約束通りの配当とブローカーへの報酬として調整していた資金です。

この件に関しては後日エクシアNo2である関戸という人物と話をした際に私的に使っていなかったことが明らかにされています。

エクシアの横領事件の真相

この辺りからかけるん(菊地翔)は配当だったり、報酬だったりのパーセンテージをコロコロ変えるようになったそうです。

伊藤大輔氏によると、かけるん(菊地翔)は相場が一番動く時間はキャバクラ三昧。

最終的には利益がゼロでもどのくらいもつかなどの計算を行なっていたことからトレーダーとしての腕にも疑問を持ち、激しく抗議したと語られています。

かけるんはドバイに逃亡?

かけるん(菊地翔)のプロフィールなどについては既にたくさんの方が情報を上げています。

しかし、卒業したとされる東京モード学園に菊地翔という人物は存在していないことが明らかになっています。

そしてやはり問題となるのが、かけるんこと菊地翔は本名ではないということですね。

このことはエクシアの元副社長伊藤大輔氏も言っていますし、Z李さんもそれに反応して「翔」という漢字は昭和56年10月まで人名用漢字に含まれていなかったと発言しています。

かけるんは偽名

学歴も名前も嘘で塗り固められているかけるん(菊地翔)ですが、一部では出資者から募ったお金をひめかというキャバ嬢に使い込み、10/27日に卒業し、そのまま結婚。

そしてドバイへ逃亡という流れを目論んでいるようです。

しかし、そこで逃亡されては出資者があまりにも不憫だということで、エクシアの元副社長である伊藤大輔氏はかけるん(菊地翔)を刑事事件で訴えるようです。

かけるんは逃亡準備中

元副社長がここまでやっているのですから、かけるん(菊地翔)のエクシアがかなり怪しい会社ということは間違いないようですね。

また、会社を手放して逃亡する気満々なのか、エクシアのオフィスが売りに出されていることも暴露していますね。

エクシア会社売却

さらにやばいのは、証拠を集めにきた裁判官の呼びかけを幹部総出で居留守を使い、不法侵入したとして逆ギレする始末。

しかも同行した弁護士と一般人を盗撮した挙句、Instagramで写真まで晒しています。

かけるん(菊地翔)が出資者に対し、返金せずに逃亡を企てているのは間違いないようです。

エクシアのみずほ銀行の口座が凍結されたという情報も出てきています。

エクシア口座凍結

引き続き情報が入り次第かけるん(菊地翔)について追記いたします。

いつでも気軽に声をかけてくださいね!

このブログの運営者について

佐伯43歳。沖縄県在住。副業詐欺で資産を失う方が一人でも少なくなるように、怪しい案件を徹底調査し解説しています!

目次