物販系副業案件

【物販副業詐欺!?】ジョブスタでは残念ながら全く稼げない?

今回わたくし『アユミ』が検証させて頂く副業は、『リスクゼロの独自物販ビジネス』と大々的に公言する『ジョブスタ』という案件でございます!

確かにコロナ自粛の影響で実店鋪にいくことなく、ネットで購入し、自宅に配達というスタイルが浸透して、物販も注目を集める副業案件となってきましたが、当然注目が集まれば集まるほど、そこで何かしらの『悪さ』を働く人間が生まれてきます…

ですが、そういった悪巧みを行うサイトに関しては『何かしら』ページ内に欠点や欠陥があったりするモノ…そこを今回も徹底検証の上、暴いていきたいと思います!

  コストなし、即日報酬のジョブスタは大丈夫なの?

『ジョブスタ』のページ内には具体的に『1日●●万円稼げる』『月に●●万円稼げる』と言った内容がなく、目安としての金額がちょっと分かりませんでした…

ですが、『ジョブスタ』がどういった方法での副業を提供しているのかは、書いてある内容である程度の把握は出来たのですが…

● 物販を行う

● スマホのみでOK

●隙間時間で自由に副業が出来る

と言った所でしょうか?

また報酬に関しては『即日』というスピード!物販の副業では“革命的な内容”ですよね!

でもオイシイ話ばかり並べられても信頼はちょっと危険…

でも『物販』でありながら『コストゼロ』とはどういう事なのでしょうか?

当然『物販』である以上は何かを仕入れて、それを販売してこそはじめて収益が生まれますし、その販売する商品の仕入れ代金もこの『ジョブスタ』が用意してくれる?仮にそうであれば『ジョブスタ』のメリットって何なのでしょうか?そこが気になりますよね…

  それは物販ビジネスの成長とは言えないのでは??

物販を行うサイトと聞いて真っ先に思いつくのが『AMAZON』ではないでしょうか?わたくしもかなりヘヴィな『AMAZON』ユーザーで、かなりお世話になっています(笑)

その『AMAZON』の件に関してもこの『ジョブスタ』で触れているのですが…

う~~~ん、だから『物販』という事ではなくて、単に『AMAZON』がスゴいだけで、一概に『だから物販は伸びている』というワケでは無い気がしますけど… そしてこの『AMAZON』の売上推移の中にはデジタルコンテンツの料金もおそらく含まれた内訳かと思いますので、一概に『物販事情だけ』というワケではない気が…

そういったデジタルコンテンツやクラウドのサービスは『AWS(Amazon Web Services)』と呼ばれているらしく、これが近年かなりの右肩上がりという事なので、ちょっと『ジョブスタ』が上げる例に関しては疑問を感じますし、

『だから物販が良いんですよ!』

はちょっと違う気がしますけど…これ間違ってたらすいません(笑)

    物販であるにも関わらず、その詳細は一切なし!

本来物販を取り扱う『副業案件』に関しては、それ相応のノウハウや、どういったモノを、どういった所で売る等のカンタンな説明書きみたいなモノがあるのですが、この『ジョブスタ』にはそれが一切書かれていませんね…むしろ本当に『物販の副業なの?』と疑ってしまうほど…

しかしここにちょっと気になる内容が書かれていたのですが、『スマホで検索するだけで稼げる』という事らしいです…ん?それは『物販』なのでしょう?物販ではないですよね?

この『ジョブスタ』が何をしようとしているのかが、ちょっとまだ分からないです…

 特商法に危険な記載を発見!!  これは見逃せません!!

その真相を探るべく、『ジョブスタ』の特商法に基づく記載を検証すると、かなり重要な部分を発見致しました!

かなり重要な所なので、赤のアンダーラインを引いていますけど、どうやら『ジョブスタ』という商品を販売する企みがあり、その金額は『販売ページに記載』との事。

つまりかなり重要な『ジョブスタというツールへ課金をしなければならない』という内容を隠し、登録を促す様なやり方は決して『優良副業案件』では行う手法ではなく、むしろ『悪徳副業案件』が好んで行う行為…これは完全に疑わしくなってきました!

更に『ジョブスタ』を運営する『合同会社リングペイ』という企業ですが、特商法に会社HPとしてURLが掲載されていたので調べてみた所…

上記の画像の内容の通り、非常に素晴らしい信念が書かれていましたが、一番重要な『YouTubeを通じて』という部分を担う動画はひとつもありませんでした(笑)

また『ジョブスタ』で推奨する『物販』に関しての記載も一切なく、ちょっと一貫性も見られない、主張も分からないという状態です…

   だったらLINEに登録してみるのが一番はやい(笑)

もうこれに尽きますね…どういった内容が送られてくるのか、そしてどの様な副業案件なのか、やっぱり登録してみて、実際に送られてくる内容が真実です!

『ジョブスタ』のLINEに登録した後、簡単なアンケート(職業や年齢、性別など)を答えた後にまたLINEが送られてきますが…結構連投で送ってきますね(笑)

この間にも続々続きが送られてきているのですけど、かなり迷惑ですね(怒)…

LINEの内容的にも特に目を引く内容ではないですし、その内容もかなりめちゃくちゃ…『店舗を構えれば人件費や光熱費、家賃等は発生しますよね?』って言われても、すいません。それくらいは分かっていますよ(笑)

そして一番問題なのが、このLINEにも記載されている通り、『副業リサーチ研究所』という所に登録をしてくださいと書かれています。

いやいやいや…『ジョブスタ』側が物販での副業を行うという内容だったにも関わらず、今更『副業リサーチ研究所』なる怪しいサイトに登録必要なんてあるのでしょうか?

忘れてはいけない参加者全員に総額300万プレゼント?

わたしは見逃しませんでしたが(笑)、この『ジョブスタ』のページの上に、実は『期間限定・参加者全員に総額300万プレゼント』という記載があったのを…

でも今でも鬼の様に『ジョブスタ』から『ロレックス エクスプローラー1 ブラックを販売しているサイトを10分以内に見つけて下さい』とかいう内容のLINEが送られてきていますが、この期間限定のプレゼントについては全く触れてきませんね…

でもよくよく考えると『参加者全員に総額300万?プレゼント』です。

仮に参加者がかなり多数存在したとなれば総額のお金は尽きるワケで、『参加者全員』をユーザーがカウント出来るハズもありません…それに『総額300万』って何なのでしょう?現金と明記していない以上、300万円相当の価値があるモノという考え方も出来ますし、その価値を決めるのも『ジョブスタ』側…すっごい意味のないモノを『300万相当』と言われても困りますよ…

『ジョブスタ』は利用してはならない危険なサイト!

またまた今でも今度は『Play Station5 デジタルエディションを販売しているサイトを5分以内に見つけて下さい』とLINEが来ていますけど、もう放置で(笑)

今回の『ジョブスタ』検証結果ですが、物販を行う意思はあるものの、一体どうやって、何を販売して収益を上げるのかは全く説明がなく、『ジョブスタ』側がLINEで伝えてくる内容に関しても“当然のことしか仰っていません(笑)”

また『特商法』を見る限りでは“何かを販売する気満載”であって、その金額に関しても恐ろしく高額になる可能性は十分考えられます。

でもそれを紹介ページでは一切触れる事なく隠し、更には『総額300万円プレゼント』という謎の企画でユーザーを集めようとする行為は『悪徳副業案件』と言われても何ら不思議ではないでしょう!

というワケで今回検証した『ジョブスタ』には利用は勿論、登録をする事もヤメた方が良いですし、このLINE通知ラッシュは過去登録した『悪徳副業案件』の中でも3本指に入る程のしつこさ(笑)…

ここはわたくし個人的意見ではありますが、絶対にスルーした方が良さそうです…