MENU
カテゴリー

クラファンマスターテンプレートは副業詐欺?加藤将軍は怪しいのかレビュー!口コミ・評判

クラファンマスターテンプレートは副業詐欺?加藤将軍は怪しいのかレビュー!口コミ・評判

こんにちは、佐伯です。

今回、怪しい副業として実態を暴露するのは、クラファンマスターテンプレートです。

しっかりと内容を確認し、詐欺に合わないよう気をつけましょう!

【案件名】
クラファンマスターテンプレート
危険度:★★★★★

実際に私が登録し検証した結果、クラファンマスターテンプレートは副業で稼ぎたいと思っている人たちを裏切るような悪質な案件でした。

大変危険な副業なのでここで全てを晒し、一人でも怪しいビジネスにお金を支払う事がないよう願っています。

私は今、ネットビジネスや投資で稼ぐ仕組みを構築できたおかげで、年収3000万円ほど稼げるようになり、沖縄で悠々自適な生活を送っています。

これまでの道のりは決して楽なものではありませんでした。

怪しい副業に手を出したり、詐欺に遭い大事な資産を失ったこともあります。

その数は有に百を超えています。

全てが稼げない副業というわけではなかったのですが、やはりネット上に溢れている案件は9割以上は危険な案件と感じています。

なので、可能な限り皆さんに情報をお伝えして、被害に遭う可能性を少しでも減らしていただければと思います。

被害に遭わなければ資産を失わずにお金を増やすことができるので、しっかりと避けるべき案件を知ってくださいね。

そして、本当に稼げる方法もお伝えいたしますので、いつでもLINEから気軽に声をかけてくださいね!

目次

クラファンマスターテンプレートは詐欺なのか検証開始

クラファンマスターテンプレートは副業初心者の素人でも、自分自身のビジネスで成功した方必見。

クラウドファンディングで経済的自立を目指す極秘ノウハウを無料公開と謳われている副業です。

今でこそ耳にする機会が増えたクラウドファンディングという言葉ですが、聞いたことはあるがよくわからないという方もいるのではないでしょうか。

クラウドファンディング英語: crowdfunding)は、群衆 (crowd) と資金調達 (funding) を組み合わせた造語である。

多数の人による少額の資金が他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを意味する。

ソーシャルファンディングとも呼ばれ[1]、日本語では「クラファン」と略されることもある[2]

ウィキペディア クラウドファンディングより引用

多くの方から出資を募り製品開発をおこなったり、事業を起こしたりする時に使用されることが多いです。

そんなクラウドファンディングを利用した稼ぎ方を200人以上に教えてきたクラファンマスターが編み出したクラファンマスターテンプレートとなるので非常に興味深いですね。

クラファンマスターテンプレートでは、

  1. 小資金から始められる
  2. リスクが少ない
  3. 一撃の収入が大きい
  4. 継続収入を確保できる
  5. 難易度が低い

といった点がメリットとして記載されています。

ここで注意したい点があります。

リスクが少ないとされているクラファンマスターテンプレートですが、「無在庫」という言葉が使用されいるので、どうやら物販で稼ぐ方法のようです。

クラファンマスターテンプレートのリスク

いくら一般的な物販事業とは別物と言われても、物販は物販です。

必ず物を売るわけですから、不良品や傷物がありますし、現在の大手プラットフォームは無在庫を認めていないものが多く、バレればアカウント停止になることは間違いありません。

なので、物販とされている以上必ずリスクは存在します。

いくらリスクが少ないと言われても、なぜリスクが少ないのか具体的に説明されなければ信用できませんね。

また、難易度が低いとされていますが、日本のクラウドファンディング成功確率は30%ほどと言われており、初心者が成功させることは非常に難しいです。

専門家に依頼することで成功率を上げることはできますが、右も左もわからない素人が出資を募っても誰も相手にしないことは容易に想像できますよね。

ランディングページにはテレビCMでも話題沸騰の稼ぎ方として、芸能人も続々参入中と紹介されています。

クラファンマスターテンプレートの説明

有名人というのは、知名度もありますし、ファンもいます。

一般人に比べると出資が集まりやすいので、正直参考になりません。

一般人を持ち出さず、芸能人を出してくるあたり自信のなさが現れているのではないでしょうか。

そして注目したいのが、クラファンマスターテンプレートは素人でも月商1000万円突破を目指せる手法と紹介されていること。

クラファンマスターテンプレートで稼げる金額

あくまで月収ではなく月商です。

あくまで売上が1000万円とされているだけで、経費諸々は勘定されていません。

仮に経費に1000万円かかってしまえば、手元に残るお金はゼロです。

そしてこの月商1000万円という言葉をよく覚えておいてください。

加藤将軍とは?

副業を探している方は何度か見聞きしたことがあるかも知れません。

業界の中では有名な方ですが、いい意味で有名なわけではないので注意してください。

まずはランディングページに記載されたプロフィールを確認していきましょう。

クラファンマスターテンプレートの仕掛け人
  • 月商1000万円を100名生み出した月商100万円請負人
  • 大学卒業後、大手商社に入社。月商1億円を超える花形部署に勤める
  • 2010年に毎月のキャッシュフローが40万円という状態で借金返済のためネットビジネスに参入
  • 2010年12月に独自のネットショップで無在庫販売をスタート(月商30万円)
  • 2010年4月に月商100万円を達成
  • 2011年4月に初めて月利100万円を達成
  • 2014年12月にせどりでAmazon販売に参入(初月で月商200万円、利益65万円を達成)
  • 2015年9月にAmazonでの月商1000万円達成。12月には1500万円達成
  • 2016年、坂本よしたか主催のTBGCで講師を勤め、スクール生150名のうち40名以上を月商10000万円達成に導く
  • トータルコンサル人数は1000名を超え、月商1000万円を超えた教え子は100名以上

ツッコミどころ満載ですね。

月商1000万円を100名生み出したのであれば、月商1000万円請負人と呼ばれるはずですよね。

100万円と1000万円では意味合いが大きく違います。

2010年12月に参入したネットショップですが、初月30万円の月商のはずが、参入前の2010年4月に月商100万円を達成したと記載されています。

時間軸がめちゃくちゃです。

坂本よしたか主催のTBGCのスクール生150名のうち40名以上を月商10000万円達成に導くも違和感があります。

加藤将軍自体が月商10000万円を達成したことがあるのかわからないにも関わらず、40名もの人数を月商10000万円稼がせることが可能なのでしょうか。

10000万円=1億円ですから、月商100万円請負人とは桁が違いますし、月商1000万円を100名とも規模が全く違います。

記載されている内容は無茶苦茶にも関わらずゴーサインを出した適当な仕事しかしない会社です。

全く信用できませんね!

そして、ここで登場する坂本よしたかですが、過去に怪しい副業を多数販売してきた危険人物として有名です。

中には集団訴訟の準備がされている案件もあります。

怪しい人物が開講したスクールで講師を勤めていたとなると、当然ですが加藤将軍も怪しい人物なのではと疑いが出てきます。

実際に加藤将軍も過去に色々と副業をローンチしていますが、まともな評判を聞くことはありません。

参加したことで稼げたという人物も見つかりません。

クラファンマスターテンプレートに参加することはリスクと隣り合わせと考えた方がいいでしょう。

クラファンマスターテンプレートで稼げるのか登録

クラファンマスターテンプレートに参加するにはメールアドレスを登録後、公式LINEを追加する必要があります。

アカウント名は将軍(クラファン革命)です。

クラファンマスターテンプレートのLINE

LINE追加後に届くメッセージには動画を視聴するように案内が記載されています。

1時間以上の動画になるのですが、クラウドファンディングについての説明があるだけ。

クラファンマスターテンプレートについては一切内容は分かりませんので見る価値はありません。

動画は全3回に及ぶのですが、これはプロダクトローンチという方法で囲い込みをかけています。

怪しい人物が仕掛けるプロダクトローンチは、最終話まで見ても決して稼げる根拠は分かりません。

そして、最終的には超高額なバックエンドに導かれます。

クラファンマスターテンプレートの参加費!

クラファンマスターテンプレートは動画を最終話まで見なければ参加費は分かりません。

しかし、この副業が過去に販売された案件の名前を変えただけだった場合は違います。

その証拠に、クラファンマスターテンプレートのランディングページの一番下には「Copyright© 2021 クラウドファンディングアカデミー」と表記されています。

クラファンマスターテンプレートの過去の案件名

クラウドファンディングアカデミーの評判は最悪で、稼げないうえに高額な参加費が必要です。

クラファンマスターテンプレートの参加費

無料公開とされているクラファンマスターテンプレートは無料ではない、虚偽記載ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

無料と謳い高額なバックエンドへ誘導するのは詐欺師の典型です。

クラファンマスターテンプレートは案件名を変えただけの危険な副業となっていますので絶対に参加してはいけませんよ!

クラファンマスターテンプレートの運営元は?

クラファンマスターテンプレートには特定商取引法の表記があります。

これで運営元を特定することができますので確認していきましょう。

ちなみに特定商取引法とは、国が定めた法律となっており、ネット商取引や通信販売の事業者には企業情報や契約内容、クーリングオフなどについて表記することが義務とされています。

記載内容が曖昧だったり、そもそも表記すらない場合は怪しい副業とみて間違いありません。

焦って参加する前に必ず特定商取引法の表記を確認するようにしてください。

株式会社GENERAL HAWKは怪しい

以下がクラファンマスターテンプレートから確認できる特定商取引法の表記となっています。

販売業者:株式会社GENERAL HAWK

所在地:〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2-9-14 第15平松オフィス

クラファンマスターテンプレートの特商法より引用

株式会社GENERAL HAWKはきちんと登記された企業というのは国税庁のホームページより確認できました。

しかし、電話番号も分かりませんし、代表者の氏名も不明。

会社として実態があるのかも現地に行き確認しないとわかりません。

ですが、第15平松オフィスという住所に行っても、部屋番号や階数の記載がありませんので一筋縄にはいきません。

また、返品・返金についての記載もありませんので、参加費を払っても取り返さない可能性もあります。

明らかに記載しなければいけない内容が足りていません。

やっつけ仕事にも程があります。

株式会社GENERAL HAWKのような怪しい企業が運営元である副業に参加することは非常に危険です。

私から参加をオススメすることは今後一切ないでしょう。

クラファンマスターテンプレートの口コミ・評判

クラファンマスターテンプレートの口コミや評判を調べてみたのですが、この案件名では良くも悪くも情報を得ることはできませんでした。

しかし、以前の案件名であるクラウドファンディングアカデミーで調べてみると、「詐欺」「ぼったくり」「稼げない」など悪評のオンパレードです。

実際に何十万、何百万と稼いでいる方法であれば良い口コミや評判が絶対にあります。

良い口コミや評判がなく悪評だらけということは、実際に参加しても稼げる可能性が限りなく低いことを意味しています。

顔も見えない第三者の意見なので、信じきってしまうのは危険ですが、参考にはなります。

副業を始める際には口コミや評判も参考にされると良いでしょう。

クラファンマスターテンプレートで稼げるのか調査結果!

実際に私が登録し調査した結果、クラファンマスターテンプレートでは絶対に稼ぐことはできません!

  • 加藤将軍は怪しい危険人物の可能性が高い
  • 過去の案件の名前を変えただけの副業
  • 高額な参加費が判明している
  • 特商法の表記が曖昧で信用できる運営元ではない

など、怪しい点も複数存在するので、絶対に参加しないでください!

ネット上には怪しい副業が数多く存在します。

今回のように過去の案件を名前を変えて再び販売されることもあります。

名前を変えて販売する理由は簡単で、悪評が目立ち購入する人がいなくなったからです。

しかし、副業初心者の方はそんなことは分かりません。

13年もの間、ネットビジネスや怪しい副業を見てきた私だから判断できるのです。

怪しい副業に大金を出し、騙されてお金を失いたくない方は私のブログを参考にしてください。

執筆できていない案件も多くありますので、この副業は大丈夫かな?と心配になった方はいつでも聞いてください。

どんな些細なことでも構いません。

私でよければ力になりますので、いつでも気軽に声をかけてくださいね!

このブログの運営者について

佐伯43歳。沖縄県在住。副業詐欺で資産を失う方が一人でも少なくなるように、怪しい案件を徹底調査し解説しています!

目次