物販系副業案件

【巧妙な詐欺?】「バブルマネーハンター」へのご登録は少々お待ちを!!

どうもこんにちは。昼と夜の寒暖差にヤラれ、少々風邪気味の『アユミ』でございます。

今回は風邪気味にめげず、しっかりとリクエストされた副業案件を徹底的に検証してまいりますので、ぜひとも最後までお付き合い頂き、この「バブルマネーハンター」の本質と意図をしっかり理解された上で聡明なるご判断をお願いします!

■ バブルマネーハンターの副業はアリなのか?

今回検証をさせて頂くのは『バブルマネーハンター』という副業案件。

作業としては「クリックとコピペのみ」。これだけで毎月30万円から100万円以上の確実堅実な利益を“誰でも”構築する事が可能と記載されており、ここまで見る限りではある程度「どういった事を行うのか」は少しではありますが理解できますね

ページ内にも収入を得る手順が書いてありますが、03番の『バブルマネー』って何でしょうかね? その『バブルマネー』とやらを獲得して現金化して引き出すのであれば、ここで大きな誤解や誤差が生まれるパターンもあり、副業によっては馬車馬の様に働き、なんちゃらマネーを獲得し、現金化した時に

「たったこれだけ??」

と落胆するのもよくあるお話し。実際に私『アユミ』も同様の手口で何度も痛い目にあった苦い過去がございます…(笑)

そこがこの『バブルマネーハンター』が、きちんと正当性のある利益を還元してくれるのであれば、今の所は大きな疑いは生じないですね。

■ 特商法から悪徳ではないとは言い切れない…

この『バブルマネーハンター』のページには“珍しく(笑)”特定商取引法に基づく表示がされており、販売事業者所在地もきちんとビルの何階と書いてある事は他の悪徳なる副業案件に比べればかなり良い印象が持てます。

ですが、ちょっとお待ちを!

この特定商取引法に基づく表示の一番下の部分「表現、及び商品に関する注意書き」という部分をご覧下さい

ちょっと拡大をしてみましたが、要は「ページ内の内容をどう受け止めるかは個人差があって、あまり過大評価しないでね」的な事が書いています。

ですが、たしかページの内容には…

「確実堅実な収入の柱を誰でも構築可能」と書いてあります。これを個人差で受け止める内容が異なるのでしょうか?誰がどう見てもこの文字のまま受け取るのが普通でしょうに…

このかなり大事な部分をページ内では記載する事なく、なかなか閲覧しないであろう特定商取引法に基づく表示内の一番したにしれっと書いている行為はちょっと疑いを持ってしまいますよね…

そして一番引っかかったのが代表者または運営統括責任者である「下田隆(シモダタカシ)」という方。

試しに検索先生で調べてみた所…

あらあら…この下田さんって方はたくさんの副業案件を取り扱っているみたいで、お世辞でも好評ってワケではなさそうですね。

しかも他の案件もこの『バブルマネーハンター』同様、クリックとコピペで利益が出るという面目の内容ばかり…

普通に考えても、かなり優秀な副業ツールがあれば、それひとつで十分多くのユーザーを満足させる事が可能で、その他同様のツールをたくさん生成する必要があるのでしょうか? わたくし『アユミ』にはその必要がないと思いますが… お金持ちの考え方はきっと違うのでしょう(笑)

■ こういった手法は経験上悪徳の可能性が高い…

これはあくまでわたくし『アユミ』の経験上ですが、コピペでどうこうという副業の90%以上は【物販】です。

海外から商品を安く仕入れ、高く売れる所で売る。

この基本概念は商売という意味では基本のキでもありますが、一番重要なのは「どこで仕入れるのが最も安くて、どこで売れば一番高く売れるのか」のリサーチ力がモノを言います。

当然それは知識や情報がなければ到底無理なお話しですが、この『バブルマネーハンター』では「誰でも稼げる」的な記載があるので、それを可能にしたのでしょう。

ここからはあくまで推測ではありますけど、このリサーチデータを『バブルマネーハンター』が提供するとなれば、そこでかなり高額な金額を要求される可能性は十分に考えられます。

更に同様の方法にて利益を出している方は世界的に考えてもかなり多く、同じ情報に群がったとなれば『仕入れ値は高騰』。売値も価格勝負になりやすく、結果的に手にできる利益は少なくなってしまいます…

これが果たしてユーザー側目線で良いワケはなく、情報を高額で売りつけた『バブルマネーハンター』側だけが儲かるというカラクリは、はっきり申し上げても「危険」と判断しても良いのではないでしょうか?

ちなみにですが、わたくし『アユミ』は駆け出しの頃、某海外オークションサイトでのリサーチと国内の各オークションやフリマ市場でのリサーチをするという副業を行った事がありますが、その報酬はというと1件携帯のSMSを送る料金以下の単価だった時はあまりにもショックで膝から崩れ落ちた事があります(笑)。

ものすごく手間がかかるのに低単価。それを仕入れユーザーには高値に売りつける… そのカラクリを知った時は発狂しそうでしたよ…

■ 『バブルマネーハンター』の検証結果は

特定商取引法に基づく表示もあり、所在地もビルの階数まできちんと記載されていて、一見感じの良い安心して使える副業案件に見えますが、代表者は様々な副業案件で炎上し、メールアドレス登録後に高額なモノを売りつけられる可能性がほぼほぼ間違いないでしょう。

ですが肝心な部分を忘れてはなりません。

報酬はこういった物販の副業案件では該当の商品が売れてこそ初めてその方の利益が発生します。

この下田さんって方がどれだけの似た副業案件をお持ちであるか、またユーザーをどれだけ抱えてあるかはわかりませんが、同じ情報を不特定多数の方々と共有するとなれば、ひとつの商品が売れるという可能性はかなり低くなってしまいますよね?

登録後高額な請求をされる可能性が高い副業案件で、下手をすれば在庫を抱えてしまう事も…

当然そこは『バブルマネーハンター』が補償をしてくれるワケでもなく、当たり前の様に自己責任… これが魅力的で安心な副業とは言えませんよね?

更に…

こういった【配布終了まで●●台】というページの仕掛けも、過去の記事でも取り扱った様に、更新してしまえば100台まで回復し、今回『バブルマネーハンター』では“残り3台”で止まったままでした(笑)。残り3台という微妙な数字で止めるのもちょっとこしゃくな感じがします…

本来安心して使える副業案件であれば、こういった仕掛けを使い、ユーザーの心理を煽る必要は全くありません。

「それをしなければならない理由」こそが副業案件での「悪徳」と呼ばれる手法のひとつであり、あくまで個人的見解ではありますが、この『バブルマネーハンター』は悪徳、詐欺の可能性は非常に高いと判断さぜるをえませんね…

なぜこのページを見たユーザーの心理を焦らせる仕組みを組み込まないといけないのか、そして代表者が似た副業案件を「名前を変えただけ」でいくつも販売する必要があるのか。

そして多くのユーザーが均等、均一のページ内記載通りの利益を得る事ができる仕組みをしっかりクリアに説明できれば問題はないのですが…まぁ、絶対的にそれは不可能でしょうね(笑)

今回の記事にて『バブルマネーハンター』への登録をお控えになられた方がひとりでも多くいらっしゃると、わたくし『アユミ』の活動の意味、そして今後の活動の励みにもなりますので、今後ともどうか宜しくお願い致します!