異種系副業案件

【富裕層クラブって?】資産100億円が眠るBillions Ship(ビリオンズシップ)??

こんんちは!アユミです!

今までの検証をご覧頂いた方はもうご存知かと思いますが、悪徳な副業案件の大半は1日で得る報酬を誇張する傾向が強く、その報酬の高さに騙されてしまう…

しかし今回検証依頼を頂きました『Billions Ship(ビリオンズシップ)』は誇張でも今まで検証した副業案件の中でもトップクラスとなる『総資産1000億円』という規格外の内容をデカデカとページ内に提示(笑)

もういきなり疑うしかないですが、しっかりひとつひとつ『Billions Ship(ビリオンズシップ)』の魂胆を見抜き、しっかりジャッジをさせて頂きたく思いますので、今回も最後までお付き合いお願いしますね!

 総資産1000億円が眠る富裕層クラブって何でしょう?

『Billions Ship(ビリオンズシップ)』のページを開いて、すぐに目に入るのが『総資産100億円が眠る富裕層クラブ』というちょっとワケの分からない言葉…

どうやら『上位0.2%のトップ富裕層だけが知る極秘投資情報が次々と明らかに』と書かれている以上、副業案件を紹介するサービスなのでしょうね!

でも募集開始は『2021年12月3日(金)』のお昼13時スタート??この検証依頼を送っていただきました方も良くこの『Billions Ship(ビリオンズシップ)』を見つけ出されたと関心してしまいます(笑) そうとアンテナが高いですね…

そしてその下には『登録フォーム』が…どうやらメールアドレスを登録の後に『豪華特典』という謎のモノをプレゼントしてくれるらしいですけど、ちょっと期待出来ない(笑)

また残念な事ですが、『Billions Ship(ビリオンズシップ)』のページはこれで終了…非常に短い構成のページとなっていて、『不労所得で資産を築く』や『総資産1000億円…』『上位0.2%のトップ富裕層?の極秘情報?』のヒントも全く詳細は勿論、そのさわりすらも記載がありません…これは困りましたね。

   しかしその下にビリオンズシップの魂胆を発見!

ですが『Billions Ship(ビリオンズシップ)』の下にご丁寧に『会社概要』や利用規約的なモノ、『特商法』の記載がありましたね!

では最初にいきなり核心的な『有料教材の案内』というところから見ていきましょう!…っていうか、かなり文字を小さくして隠す気満々なんですね(笑)

うーーん、上の『料金』という欄には『無料』と記載されているのですけど、下の方にある『料金』の欄には『1~30万円』と記載されていますね…料金体系が2パターンある様なのですが、どっちにせよ“最高30万円まで請求される可能性はある”と考えて良いのかもしれません!

 

そして次に『特定商取引法に基づく表記』を検証してみましょう!

販売業者も運営責任者もしっかり記載をされていて、サポートも電話とメール、所在地も住所からビル名、階数までしっかり書かれていますね。ここは合格です(笑)

でもちょっとこの販売業者である『株式会社Asset Cube』というところが気になりますね…ちょっと調べてみたいと思いますが、『会社概要』にその詳細が記載されていました!

ホームページもしっかりしていて、従業員はグループ全体で133名と規模は大きく、資本金もフループ全体で13億円と立派な企業っぽいですね。

でもこの代表取締役『山口孝志』という方ですが、どこかで見た気がします…

ああ、これですこれです!かなり前の記事ではありますけど、約1億円を超える所得を隠して法人税と脱税し在宅起訴された方ですね!会社名は『株式会社Asset Cube』ではないですけど、グループ企業を使って脱税をしていたのでしょう。

そして気になるのが、この件で関わったとして噂された人物…名前は伏せますが、情報商材や副業案件などでかなり有名な方であり、高額な商材を上記の脱税対象となった企業『クロスリテイリング株式会社』で販売していたらしいですね。

その後数年間経過してもまだ同じ情報商材系、副業系の案件を『株式会社Asset Cube』として提供している事は、ちょっと歓迎しずらい内容ですね…また検索した中には穏やかではない内容もヒットしました…

『集団訴訟したい』とはちょっと穏やかではないですね…でもこういった話題が出るという事はすくなからず被害者は存在しているのは確かです!

 『Billions Ship(ビリオンズシップ)』はFX教材??

前項の『クロスリテイリング株式会社』の件を調べていくと、提供する副業案件の大半が『FX案件』である事が分かりました!

名前を変えて同じ内容を提供する…これは悪徳とも呼べる副業案件が良く使う手法ではありますが、仮にひとつの案件でしっかり利益が出るのであれば、ユーザーもそこに落ち着くのは当然ですよね?でも姿を変えても億を稼ぐ収益を上げ続けた方針を考えると、この代表の販売方法はかなり巧妙であると同時に『そのFX案件では稼げない』という事にもなります!

だって『稼げない』からこそ新しく販売される同じ様な案件にユーザーが飛びつくワケですし、その前提を考えるとこの会社が提供する案件は『稼げない』と判断するのが妥当ですよね… ですけどそれが分からない方が多いからこそ、脱税から数年後経過してもまた復活して情報商材、副業案件を販売しているのはちょっと許せない感じがします…

   Billions Ship(ビリオンズシップ)の検証結果は??

いかんせん募集が『2021年の12月3日(金)』からスタートなだけに、『Billions Ship(ビリオンズシップ)』がどんな情報商材、副業案件を提供するのかは明確ではありませんが、この大元である『株式会社Asset Cube』の代表に脱税での在宅起訴歴があり、その際の会社『クロスリテイリング株式会社』には集団訴訟の動きもあったとなれば、ちょっと普通では考えられない“闇”を感じてしまいますね…

恐らくという判断にはなりますが、『株式会社Asset Cube』が提供する『Billions Ship(ビリオンズシップ)』もページ内では最高30万円までの情報料金を取る意思がハッキリ見えており、その前提を考えると『Billions Ship(ビリオンズシップ)』を利用、登録をする事はちょっとオススメできませんし、スルーする事が賢明かと思います!

そしてもうひとつ…トップのページにデカデカと記載をされています『総資産1000億円が眠る富裕層クラブ』という内容ですが、冷静によくお考え頂ければ分かる通り“何の事なのかさっぱり意味が分かりません”よね?

『1000億円が手に入る?』という先入観から『上位0.2%の富裕層』や『極秘情報』などと聞こえの良い単語を並べる事で『誤解』を受ける方も一定数いらっしゃるからこそ、成り立っている会社も存在しているのです。

そういった甘い言葉に左右される事なく、しっかり最後まで冷静に書いてある内容を理解した上で判断ができれば、こういったサイトに登録し、詐欺にある可能性を最低限回避出来るという事になります!

本来『有料な副業』をお求めであるのは全てはご自身の利益の為…それが間違っても金銭を取られてしまう被害に遭うという事は本末転倒ですので、くれぐれもお気をつけ頂きたいと願うのと同時に、今後ともわたくし『アユミ』の検証活動へご期待お願い致しますね!