異種系副業案件

【投資詐欺?】2nd OPINION(セカンドオピニオン)は本当に稼げるのか?

どうも『アユミ』です!

今回は久しぶりといいますか(笑)、投資系の副業案件の検証を頂きましたので、ソチラを検証させて頂きたく思います!

その案件は『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』。ページの画像を見る限りでは『FX案件』でしょうか?システムを使い『月50万円以上』の報酬が可能な内容なので、仮に本当であればスゴい事ですが、ちょっと誇張している感もありますので、慎重に検証、ジャッジをさせて頂きますので、今回も宜しくお願い致します!

   信憑性と確実性の高い情報は本当なのでしょうか?

ページの中には最後まで『何の投資なのか』は書かれていませんでしたけど、『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』の提供するシステムを利用すれば『最短で1週間』を稼げた実績もあるらしく、自分の環境や希望、そして収入をベースに最適なシステムを提供してくれるという何ともスゴい案件ですね…本当であればのお話しですけど(笑)

でもやっぱり『何を行って稼ぐ』かが記載されていないのはかなりマイナスです…得られる利益は確かに素晴らしいですけど、手法が分からなければ登録だけして“損”をする可能性もありますからね。

そして『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』から“3つの約束”もページ内に書かれていまして、

● 高額商品や高額セミナーの販売は行っておりません

● トレンドに合わせたシステムを選択して配信

● 情報は毎日配信、LINEサポートもあり

という内容ですけど、気になったのは3つ目の『情報は毎日配信』という部分…“情報”が一体何を指しているのかはわかりませんね…仮にここまでで『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』が提供すシステム?がFX関連という記載があれば別ですけど、そこを明記せずに『情報』とだけ書かれると、投資ではなく『副業案件紹介サービス』という可能性も出てきました(笑)

またひとつめの約束『高額商品や高額セミナーの販売は一切致しません』という写真の下に『内容のバランスが取れている物についてはご紹介のみ致します』と書かれていますね…つまり金額が発生する商品を取り扱っている事はこれでハッキリしましたし、『紹介のみ』と言ってもそこはちょっと信用出来ない部分ではあります!

     紹介状?登録フォームがかなり怪しい仕掛けが…

『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』のページ内だけでは誇張した良い内容しか書いていない為に、実際に登録をして更に検証を行おうと思い『登録フォーム』にメールアドレスを入力しようとしたところ…

こんな感じの警告が…ちょっと字が小さいので抜き出すと『このフォームは安全でないため、自動入力をオフにしました』との事…最近のブラウザさんは怪しいフォームに対しては臨機応変に対応してくれるんですね!ちょっと感動しました(笑)

つまりこのフォームには何らかの仕掛けがほどこされていて、単にメールアドレスを入力しても『その他の情報が抜き取られる』や『このフォーム以外のサイトにも登録される』といった危険性があるという裏返し…これは厄介ですね… 今まで数々の副業案件や副業紹介サービスを検証して実際に登録をしてきましたが、このタイプの警告が出た事自体が始めてでしたので、ちょっぴり登録を躊躇してしまいます…

実際アドレスを入力して『送信ボタン』をクリックしても上記の警告画面に…よほど危険性が高い様ですね…でもこれで諦めてしまうのはわたしとしても納得いかないので、そのまま送信、『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』の返信を待とうと思いますが…

まさかの返信なし(笑) これは一体どういう事なのでしょうか?やはり危険だったのでしょう…

         仕方がないのでページ内を更に検証続行!

『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』の返信がないので、仕方なく『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』のページを再検証させて頂く流れとなってしまいました(笑)

仕方なく更にページを調べていくと『特定商取引法に基づく表記』の掲載がありました!

いきなりですが、過去の検証記事でも触れた『悪徳業者のパターン』が早くも(笑)

運営者名は『second OPINION運営事務局』。これは企業名でも何でもなく、ただ適当に『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』側が付けた名称であって、ちょっと企業風に見える事から、『悪徳副業案件』や『悪徳副業案件紹介サービス』が最近良く使う内容です!

また『表現、及び表記に関する注意書き』にも、ページ内の記載内容や表現には“個人差”があると(笑)…つまり全てはフィクションという事ですね!つまり『月50万円獲得可能』という部分も『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』が提供するシステムの優秀さも全ては“架空のお話し”…その事実をこの『特定商取引法に基づく表記』で記載をするのはちょっと卑怯な感じもしますが…

ちなみにですけど、こういった事を記載するのも『悪徳副業案件』の特徴となっておりますので、見逃しは厳禁ですね!

   最後の最後に決定的なヒントの記載がありました!

『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』のページ内にはもう検証する箇所がないのかな?と諦めていたところ、かなり大きなヒントが最後の最後に記載をされていました!

この『特商法』と記載されている下の部分…『生活向上支援センター』と書かれていて、この著作権が『生活向上支援センター』に帰属するとなっています…『生活向上支援センター』とは一体何なのでしょう?『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』とはどういった関係性なのでしょうか…かなり気になりますね…

だったら困った時の検索先生です(笑)

上記の写真が『生活向上支援センター』で検索した結果です。かなり多いですよね!題名?はあくまで断定的な内容で記載はされていませんが、検証をした各サイトの内容を拝啓しましたが『悪徳』や『詐欺』と結論付けされた内容ばかり…『生活向上支援センター』自体がかなり怪しいところであるのがハッキリしました!

ですが最終的に『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』と『生活向上支援センター』の関連性を掴む事は出来ませんでしたが、『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』のページの著作権が『生活向上支援センター』に帰属しているところを見る限り同一である事は確定ですよね?名前をコロコロ変えてユーザーを募るのはちょっと理解できません…

   『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』は危険?

結論ですが、『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』ページ内で高額な報酬が得られるという言葉でたくみにユーザーを誘導しようとしていますが、その正体は『生活向上支援センター』という悪名高い副業案件を取り扱う業者である可能性が高いですね!

当然『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』もグルである事を考えると、安易に登録、利用を行う事はゼッタイにオススメできませんし、実際にわたくしも登録して、メールの返事も来なかった事を考えると“かなり不気味”です…

おそらくではありますが、無料で利用をさせて後に何からかの形で料金を請求する手法…『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』の約束として【高額は販売はしない】としていますが、それが高額であるか高額でないかの基準を決めるのは『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』側…かなり効果的な報酬が約束されるシステムであればこの金額は安いと思わせる説得を行ってくる可能性もありますし、被害を避ける為には『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』に登録、利用をしない事が一番です!

繰り返しになりますけど『2nd OPINION(セカンドオピニオン)』に登録、利用をする事は危険な可能性を含んでおりますので、是非ともご注意下さいね!